ここから本文です

蜜のあわれ (2016)

監督
石井岳龍
  • みたいムービー 212
  • みたログ 722

2.98 / 評価:530件

独特の赤の世界観

  • はむまま さん
  • 2016年4月3日 1時31分
  • 閲覧数 1331
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

二階堂ふみちゃんの魅力、演出方法、カメラワーク、世界観が独特で、それが目当てならば見る価値があると思います。

主人公の老作家の孤独、死への恐怖から、
一匹の金魚を愛でる姿。
妄想からつくられた少女は とってもキュートでセクシーでした。
原作を読んだらもっと深い部分を感じ取れたのかな、、台詞含めちょっと難しかったです。

高良健吾は少しだけしか出ませんでしたが、存在感ある演技で、
キャストの皆さん とても良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ