ここから本文です

蜜のあわれ (2016)

監督
石井岳龍
  • みたいムービー 227
  • みたログ 743

2.96 / 評価:541件

哀れなのはこんなもの見せられた私です

  • アサシン さん
  • 2020年1月31日 14時25分
  • 閲覧数 1190
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

意味なく元気が失せる、アホな映画でした。
真木よう子はいつも無表情で棒読み棒立ちなんですね、幽霊らしいデスかね。
幻想的でも何でもない、です。
二階堂ふみは出目金にしか、みえない、あたいには。
もう一人出てくる女性がレトロな感じが、唯一出てました、それだけかな。
永瀬正敏が浮いてました、探偵風の金魚屋さん、そんな風情です。
まあ、とんだドタバタでした、つまらない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ