ここから本文です

二重生活 (2015)

監督
岸善幸
  • みたいムービー 306
  • みたログ 1,598

3.09 / 評価:1,204件

いろんな見方が出来ますが

  • アサシン さん
  • 2019年9月7日 11時29分
  • 閲覧数 932
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私が長谷川博己の立場なら、とゆうか男目線なら、間違い無く、門脇麦は狂うストーカー。
哲学の論文を言い訳に利用してるから、無作為抽出でないし、尾行をワザとばれるようにして、皆んなの関係を壊していく。
そして、証拠は、長谷川にキスしてラブホ行くから。
菅田将暉目線で言えば、距離感が壊れた閉鎖心理。
空虚なんで、手掛かりがあれば、惹きつけられる人には見境無く関係を持とうとする。
これを、長谷川博己目線で見れば、陳腐な色情狂。
菅田将暉目線で見れば、人格障害。
さて、どちらでしょう。
門脇麦本人にはわからない。
おそらく、誰にもわからない。
それが、人間だから。
リリーフランキーの教授にも分からないからから、調べて欲しいのだろう。
私も知りたい。
この物語の行く末が。
ヒントは、次に尾行するターゲットがリリーフランキーである事。
本当の狙いは、彼を壊して、自分の存在意義を確認する事なんじゃないかな?
それが、正真正銘のストーカー。
そうなのか?
菅田将暉どう思うか?
でも、ラスト近く、尾行してもわからない事あるんだ。
虚だけで実無いんだ、しかし、これは違うんだよね。
ラストで台無しだけど、見なかった事にしよう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ