ここから本文です

仮面ライダー1号 (2016)

監督
金田治
  • みたいムービー 150
  • みたログ 980

2.99 / 評価:825件

無茶な設定に思わず込み上げてくる物が‥

  • har***** さん
  • 2016年4月8日 9時13分
  • 閲覧数 4114
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

鑑賞後、パンフレット購入。

珍しく、DVD付き限定版が、
まだ売れ残っていたので、そちらを選択。

ヒロイン・ 立花まゆ役の岡本夏美さんのコメントで驚いたのが、
撮影初日が、なんと!あの火葬の号泣シーンだとか。
 素直に凄い子だな、と感じました。

藤岡弘さんの、この映画への意気込み、あつい想い、伝わりました。

白倉P も、金田監督も、
誌面では、いつも良いコメントを残すのに、
作品には、反映されないな・・・と思いつつ、

設定やキャラクター紹介を読みながら、
映画の内容を思い返してみる。


●新たな姿の1号ライダー●
 ↑
科学者でもある本郷猛が
最新技術で強化を図ったと思われる。
 ↑
と、しか書いていないけど、
科学者仲間か誰かに改造手術をさせたのですか?


●立花まゆ●
 ↑
立花とうべえの孫。
両親がいないため、花屋でバイトしながら、ひとり暮らし。
 いつも傍に居る、と約束した本郷猛が、
3年前、海外での新たな戦いの為、去って行った事に対して、
複雑な感情を抱く。

時折、何かにとりつかれたように豹変するが、
本人は、その際の記憶が無い。

実は、アレクサンダー大王のアイコンが、
体内に入り込み、静かに成長を続けていた!!

 ↑
そ、そんな恐ろしい物が体内に!?
何故? いつ何処で?
物語上、重要な点なのに、
その辺の経緯が何故か描かれていない‥。


◆ とうべえの孫にしては、女子高生というのは、若すぎる。

まゆ役の岡本夏美さんの父が、V3世代らしいので、
現在の藤岡弘さんよりも、だいぶ若いはず。
 ひ孫なら、まだ分かるけど。

◆ 両親がいない
だから、本郷猛が親代わりの存在なんですね。
何故、両親が いないのか説明が書かれていない・・・。


◆ 高校に通いながら、花屋でバイト、ひとり暮らし。
これだけでは、生活出来ないと思うけど、
本郷猛が仕送りしてたのですか?


◆ 時折、豹変。
そのシーンあった!
しかも、学校の場面で。
でも、その後の学校の場面では、
皆から避けられるとか、そんなことも無く、
何事も無かったかのよう‥。


●アレクサンダー眼魂アイコン●
 ↑
謎の眼魔 ガンマ が、
幽玄空間を彷徨う地獄大使に手渡した、
偉大なる大王のアイコン。

しかし、まだ未完成で、
アイコンが自ら選んだ人間の体内に入り込むことで成長し、
やがて完成に至る。
そして、大王が選んだのは、
不屈の男・ 立花とうべえの血を受け継いだ、
女子高生・ 立花まゆの体だった!!

 ↑
だから、何故、まゆを選択??笑。

それを言ったら、ゴーストのテレビシリーズも、
同じ突っ込みしないといけないけど。


◆ 謎の眼魔
一瞬しか登場しなかったけど、一体、何者?
 大王のアイコンに関わるキャラだし、
本来、物語上の重要キャラの一人なので、
もっと活躍しないといけないはずなのに、
一瞬だけ登場の脇役扱いって・・・。


◆ 幽玄空間を彷徨う地獄大使。
 ↑
幽玄空間って何?


●地獄大使●
 ↑
かつて、1号に倒されたが、
今から 3年前、突然 ショッカー怪人の前に幻影として現れ、
3年後の復活を宣言。
しかし、完全復活するには、
偉大なる英雄・ アレクサンダー大王のアイコンを
体内に宿らせた立花まゆを生贄として捧げる必要があった。

 ↑
何故、3年なのかは、さておき、

儀式を始める!

いやいや;;
もう復活してるし。

アイコン無しで復活出来てるのに、
今更、まゆを生贄に捧げて、アイコンを取り出す儀式、
やらなくていいでしょ?
そして、アイコンは、ノバショッカーに奪われた‥。


●ノバショッカー●
 ↑
ショッカーから分裂した組織。
力で人間を屈服させるのではなく、
経済を掌握して世界を征服するのが狙い。
その手始めに、日本の電力を奪い、
電力に代わる新エネルギーの供給を日本政府に提案する。

 ↑
何が、力でなく、経済で征服だよ・・・笑。
だったら、大王のアイコンを奪うなw。


●ウルガ・ アレクサンダー●
 ↑
ノバショッカーのウルガが、
アレクサンダーアイコンを吸収し、
著しくパワーアップした姿。
だが、大王の力は、ウルガの想像以上で、
ウルガ自身の意識も乗っ取られてしまった。

 ↑
大王の声は、飯塚昭三さま。
大王なのに、 大声でわめくだけで、知性のかけらも無い。
しかも、意外とあっさり倒され、
どのへんが、著しいパワーアップか、
さっぱり分かりません;;


 などなど。

命の尊さを伝える内容の映画のはずが、
パンフ見ながら、
思わず笑いがこみあげてきたw。


結局、例年の春の映画と同様、
支離滅裂なシナリオ。
無茶苦茶な 設定。

評価出来るのは、俳優の頑張りだけ。><


ED も、映画と無関係の野口五郎の曲で、
最後まで、謎?でした。

1号メインの映画だから、
昔の主題歌&主要な挿入歌のメドレーにしてほしかった。
ED ね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ