ここから本文です

アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち (2015)

THE EICHMANN SHOW

監督
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
  • みたいムービー 143
  • みたログ 422

3.49 / 評価:301件

アイヒマンの真実を映像で追った人間たち

  • mr_nyancyu さん
  • 2018年8月12日 1時07分
  • 閲覧数 378
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画として評価することにも違和感を感じてしまう。ナチスの独裁国家で、アイヒマンのような従順で思考停止に陥ったある意味有能なエリート人間の真実をリアルタイムの映像を通じて暴き出そうとする試みが描かれている。虐殺の実際の映像が衝撃的なので、どうしてもそっちに引っ張られてしまうが、それらの映像を見て、証言者の話を聞いている時のアイヒマンの表情をアップで追い続け、ちょっと笑ったかのように見えた瞬間など僅かな変化に、アイヒマンの心の揺さぶり・動揺を見出そうとしている。最後まで罪を認めようとせず、裁判官の質問をはぐらかし続ける姿は、まさにアイヒマンの狡猾さであり、あるところでは論理的な思考回路をフル回転して罪を回避しようとしている。その一方で人間性の感受性は麻痺させていて、口元に手を当てて、それを覆い隠そうと必死だ。どんな人間もそんな側面は併せ持っていて、アイヒマンが特別な人間という訳ではないという真実が、この裁判、そして映画を通じて訴えられている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ