ここから本文です

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 (2016)

ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS

監督
ジェームズ・ボビン
  • みたいムービー 786
  • みたログ 3,506

3.49 / 評価:2,702件

善人は悪人?

  • ミニサラダ さん
  • 2017年5月15日 23時43分
  • 閲覧数 657
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直前作は見たのですが、ほとんど覚えてないです。
覚えてるので言えば、主要キャラと面白くないという感想のみですね。。
そして今回。。
予告を見た時に、面白そうだなぁとは思っていました。
でもガッカリですね。

まず確かに友達であるハッターを助けたいって想いはいいと思いますし、それで時計の中に入り込む所までは、、、
『これから物語が始まり出すぞ!』
とワクワクしてました。
だけどタイムも話しを聞かない感じだけど、アリスも話を聞かないで、取ってはいけないものを盗むっていうのはどうなのかと…。
それにより世界は酷くなりタイムもボロボロで大時計も大変な事になるという!
最後はめでたしめでたしで終わってるけど…あの原因を作ったのはアリスだからな…。
いくら友達のためでも盗んでタイムの話を聞かずに目の前でタイムが苦しんでても逃げて、最終的に私が取り返して元に戻して救ったんだ!みたいな表情されても納得はいかないかな…。
純粋で片付けられる事ではないかなと思います。

それと赤の女王イラスベスがあんな風になった原因を作ったのは白の女王ミラーナだったというのは、在り来りではあるがまだ分かる。
僕の中ではあの後お母さんに本当は自分が食べたんだって正直に話してたのかなって思ったが、全然違った!
まさかの今まで黙っていたし謝ってもないという…(僕の予想では今回の事がなかったら謝りもないしもしかしたら覚えてなかった可能性も?)
流石にちょっと残念かな。。

そもそもマッドハッターも皆が信じてくれないってだけで死にかけるってのも、なんか納得はいかないかな。。
まぁキャラ的にはいいのかもだけど…。

全体的にこんな感じかな。。
新キャラもイマイチだったかな、でも続編だから前キャラを見たいって思いもあるだろうしあんなもんでいいのかも。。

映像の綺麗さはあったけど、どれもかしこもどっかで見た事あるような展開映像だったんで、綺麗だけど面白さや驚きは無かったかな。

今回の作品で大きな敵絶対な悪というのがなかったので、めでたしめでたし感は強く子供も見やすいのではと思いました。
面白くはないけど。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ