ここから本文です

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 (2016)

ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS

監督
ジェームズ・ボビン
  • みたいムービー 783
  • みたログ 3,497

3.49 / 評価:2,693件

盛り上がりは中盤から、それまでは…

  • aka***** さん
  • 2018年10月4日 12時26分
  • 閲覧数 309
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

たくさんの個性的なキャラがこの作品の魅力でもあるので
盛り上がってくるのは過去に行ってからだろう
キャラに愛着があればなおさら
いろんなキャラのいろんな一面をのぞけて楽しめる

もっとも、そこを楽しめなければ
つまらないのかもしれない。
それに、過去に行くまではぱっとしないのも否めない


映像に関しては、大作にしては最先端ってほどでもなく
ストーリに関しては、子供向け
大人がみると序盤から「ん?」って思ってしまう部分が多く
子供的な行動を起こすことに違和感を感じてしまう人もいると思う

あと
吹き替えはちょっとふざけすぎ
台詞の意味が変わってしまってるところが多いし
変なノリで独自の雰囲気を出そうとしたのだろうけど
明らかにやりすぎてる、悪のりのしすぎ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ