ここから本文です

任侠野郎 (2016)

監督
徳永清孝
  • みたいムービー 20
  • みたログ 143

2.77 / 評価:116件

解説

タレントや俳優としても活躍している漫画家・蛭子能収が、映画初主演を務めたヤクザムービー。出所を機に極道の世界から距離を置いていた義理と人情に厚いヤクザが、戦いの世界に巻き込まれるさまが展開する。監督は、テレビ番組などに携ってきた徳永清孝。『合葬』などの柳楽優弥、『リアル鬼ごっこ』などのトリンドル玲奈のほか、安田顕、中尾明慶、橋本マナミら、バラエティーに富んだ顔ぶれが共演する。これまでのイメージを打ち壊す、蛭子のヒロイックな姿が新鮮。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

親分のかたきを取るために正岡組の組長を殺し、刑務所に入っていた小里組元若頭・柴田源治(蛭子能収)。刑期を終えてクレープ屋を営んでいた彼は、再会した昔の仲間から思わぬ事実を告げられる。それは正岡組の組長が親分の命を奪っておらず、源治が榊組にだまされてかたき討ちさせられたというものだった。組の事業を奪おうとする榊組に立ち向かう正岡組・組長の娘である時子に対して罪の意識を抱く源治。過去と決別し、極道の世界から遠ざかろうと決意していた彼だが、正岡組と榊組の抗争に身を投じることになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ