レビュー一覧に戻る
ポルターガイスト

ポルターガイスト

POLTERGEIST

94

mar*****

2.0

元ネタからは弱小化した 小中高生向けオカルト

エリック(サム・ロックウェル)一家は、新興住宅地に越して来たが、突然物が動き出すなどの異常な現象が頻発する。 この地区の成り立ちを聞くと、元々墓地で、墓石だけを移転して、遺体はそのまま地中に埋まっている事を知る。 その後、助けを求めた女性超常現象研究家パウェル博士(ジェーン・アダムス)は、いわゆるポルターガイスト現象だと判断し、TVで活躍するその道の第一人者キャリガン・バーク(ジャレット・ハリス)に、この現象の解決を委ねるが…。 本作は、1982年の『ポルターガイスト』のリメイクで、基本構成はほぼ同じ。 1982年版は、スティーブン・スピルバーグ原案・脚本・製作、『悪魔のいけにえ』(1974)のトビー・フーバー監督で、注目度も高く、小中高生が楽しめるエンタメ作品でした。 今作は、サム・ロックウェルが出演しつつも、B級感が強いですが、やはり作風のテイストは軽いです。 ですので、やはり小中高生が楽しめる、ライトなオカルト映画となっています。 ただ、元ネタと比べると、パワーダウン感は否めません。

閲覧数651