ポルターガイスト

POLTERGEIST

94
ポルターガイスト
2.5

/ 84

6%
6%
32%
39%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(19件)


  • まー

    3.0

    可もなく不可もなく…

    名作ホラーのリメイクということですが、 設定を少し変えている程度で大胆なアレンジもされていないため、 旧作を見ているとそのまんまなので物足りない感じがします。 良くも悪くも特撮効果をパワーアップしただけ。 そのためホラーというよりファンタジーになっているような気も(汗) 同じ設定でも旧作のほうが神秘的な感じがしたのは何故かな? 撮影後に亡くなった少女の魅力によるもの? でも今見ると旧作はやっぱりショボく感じるので、 世界観を味わいたいならこっち? しかし当時は斬新だったポルターガイストも 今じゃありきたりな内容に感じるのでしょうか? 色んなジャンルのホラーが生まれて埋もれてしまっている感が… 名作が名作となり得るには時期がある、ということでしょうね?

  • ray********

    3.0

    ファミリー向けでしょう

    オリジナル版を観ていたからか、前半は正直な所退屈でしたが、CG全開の後半はそこそこ楽しめました。(ダメな男を演じているイメージも強いサム・ロックウェルが、良い父親を演じているのも中々良かった) エログロは無いし(怨霊はほどほどなグロかな)、恐怖シーンもかなりド派手だったり、ストーリーもわかりやすく、そこまで怖い訳でも無いので(私の主観ですが…)(驚かせてくるシーンはあります)、きっとファミリー向けに作られているのでしょう それなりの年齢のお子さんなら楽しめるのではないでしょうか? どちらかと言えば、オリジナル版を推しますが、これもいうほどは悪くも無いと思いますよ

  • 柚子

    2.0

    いや、そのぉ~、これ、どう見たらいいの?

    オリジナル版、未見 ポルターガイストって聞いたことあるけど、イマイチわからない たまたま「名画専門」チャンネルと謳っているシネフィルWOWOWで、,15年版ではあるが、放送していたので録画してみた ホラーというジャンルみたいだが、テレビドラマ『スーパーナチュラル』映画『コンスタンティン』の世界観ゆえに、そんなに怖くない 失業して家のローンを払えなくなって、追い出されたであろう一家が、超お買い得物件の家を買う 実はそこは、かつて墓地だった…と あちら(アメリカ)でも、ちゃんと供養してあげないと、化けて出てきちゃうよ~って考え方なんだね 日本と同じか~、へえ~ 現世と地獄の狭間に引きずりこまれた、6歳の末っ子ちゃんを助けるべく、家族と、霊媒師?と、研究者が協力して助けましょうって でも理屈がわかってないので、やっていることが理解できず キョーレツなライトチカチカ安っぽいCGは、偏頭痛を誘発しそうで、そっちのほうが怖かったわ~ はあ~、これも名画ですか~ そうですか~ 名画の定義がわからん(泣)

  • eno********

    2.0

    ビデオスルーに納得

    サムライミ絡みと知って慌てて視聴。旧作のスピルバーグ&トビーフーパーによるユーモアや夢があった作品を、(下品ではあるが)笑い要素が強化されて現代に復活したものを期待したのですが。。。 旧作の笑い要素はカット!、かといってホラーに振ったわけでもなく。。。(まさかこれでホラーに振ったつもりってことはないですよね?)ということで、ビデオスルーに納得です。(ホントにサムライミ噛んでる?) 旧作好きの方、サムライミファンの方が期待して観るとがっかりしますので、視聴の際は覚悟してご覧ください。

  • gsg********

    2.0

    お化け怖いね

    役者の演技も本気度ゼロで演出は滑っててイライラするけどゴーストの映像だけはまぁまぁかな

  • rui********

    1.0

    ネタバレ最悪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yxw********

    2.0

    オリジナルを観ていない評価としては

    30/100点  オリジナルは時代性やそれにまつわる不可思議な逸話も含め、名作と聞いてますが、私は残念ながら観てませんので、この映画だけの評価です。 前半はまずまずだったのですが、後半があまりのトンデモ展開でついていけませんでした。これってホラー?

  • hokahokamokomoko

    4.0

    目新しさなく恐怖薄

    とある家に引っ越してきた家族が超常現象に襲われ恐怖に巻き込まれてゆく姿を描くホラー映画。悪魔のいけにえのトビー・フーパーが監督して強烈だった1982年の作品と比べて目新しさなく恐怖薄。しかし過去作と同じで鑑賞しながらこんな家には住みたくないと思う恐さ。

  • sss

    1.0

    リメイク

    面白くないし主人公家族も態度がよくない。子供向けか。時間短め。/3点(201707)

  • カーティス

    3.0

    まずまずなリメイク

    同名ホラー映画のリメイク版。かなり原点に忠実な出来で、ストーリーも登場人物も大体同じ。怖くないところまで同じ(笑) オリジナル版同様、家族向けのソフトホラーって感じです。多少の下ネタはありますが。 オリジナルよりも良かった点は2つ。1つ目は、オリジナル版で冗長だった序盤の日常パートを、短縮したうえでテンポよくしたこと。2つ目は、長男にスポットライトをあてて、活躍と成長を描いていることです。 逆に悪くなった点も2つ。まず、リメイクで追加された要素があまり生かされていないこと。新キャラのゴーストスイーパーも、長男の持つドローンも、活躍しきる前にフェードアウトしてしまったように思います。もう1つは音楽に特徴がないこと。悪くはないのですが、巨匠ジェリー・ゴールドスミスにはやはり敵いません。 あと良くなったのか悪くなったのかわからない点としては、特殊効果があります。オリジナル版にあった、合成感丸出しの作り物臭さやショボさはなくなりましたが、その代わりに特徴的なビジュアルセンスがなくなり、凡百のホラー映画と似たようなものになってしまったような印象を受けました。この辺は個人の好みの問題でしょうが、私自身はオリジナル版の方が好みです。レトロな特撮が大好きなので。 というわけで、まずまずなリメイク作品です。個人的には、原点に忠実にしすぎることなく、もっと変化をつけてもよかったのになあ…と思いました。

  • ANAKIN

    1.0

    リメイクだよねぇ…

    やっぱりリメイクはリメイク……80年代のスピルバーグのポルターガイストとは何かが違う。子供の時に観たから衝撃的だったのか、今、これを初めて観たら衝撃的なのか…疑問が残りますね。スピルバーグの作品の方がテンポも良かったしゴールドスミスのあの音楽♪も映画を引き立ててたのかな……昔のキャロル・アン役の子が可愛かったな~三作目の途中で病気で亡くなってしまい映画の祟りと話題になりましたね。今回の作品はサムライミが制作に居るので期待はしたけど…

  • bat********

    3.0

    子供の演技が良かった

    「ポルターガイスト」のリメイク版。 幽霊がもっと襲ってきてドロドロな感じになるのを期待していましたけど、 後半の展開がインパクト弱かったと感じました。 個人的には好きなジャンルのホラーなので楽しめて、オリジナル版「ポルターガイスト」を観たくなりました。

  • ind********

    1.0

    倍速鑑賞で30分で完了

    1982年版をそのままなぞっていて、驚きがありませんでした。 視覚効果も時代を経た割にはしょぼくて、30年以上前の第一作の方が迫力があるように思えますが。 これでは、トビ―・フーパー監督もトホホでしょう。 サム・ライミ監督の名前がかわいそうです。 展開も読め、視覚効果も驚きが無いので、倍速鑑賞30分できました。 このシリーズは1982年作品含めたしか3作制作されていて、出演した女の子が12歳(?)でなくなるという、いわくつきのシリーズだったように思いますが。どうも2や3には記憶が無く、もう一度観直してみようかと思いました。 そういう、過去を掘り起こしてくれる作品でしたが、ここのところのリメイク・ホラーは、どれもこれも失敗が続いています。残念。

  • oce********

    2.0

    小学生ぐらいがドキドキする代物

    ブームになったのかもしれないが、映画版はあまり面白いと感じなかった。 それなのに今頃リメイクがやってきた。 話的には似たもので一家が移り住んだ家で不思議な現象が起こり始め、末娘がテレビの中に囚われの身となる。 ホラー映画の設定がオリジナルの80年代を意識しているのか、古典的な霊媒師だとかの登場が思い浮かぶ。 しかし使われるのはドローンにスマホという現代機器。 こういう最新型の家電製品は怖さを演出するうえでマイナス要因にしかならない。 ホラー映画としては怖さが薄く、小学生ぐらいが見れる敷居に下がっているのもなんだか物足りない。

  • au_********

    2.0

    ショボくなってる

    サム・ライミの名前が入ってたんで期待したんだけど、全く彼の影響はナシ。俳優も演出もダサくて、しょうもない映画になってしまった。超常現象研究家もダサいし、親父のサム・ロックウェルは見てて苛々する。あの苛々する俳優は、「月に囚われた男」がちょうどいい配役だったんだな。エクステンデッド・エディションで見たんだけど、あれのどこにカットする要素があったのか謎。

  • ミニ

    2.0

    オリジナルの3分の1

    オリジナル版は、子供の頃から観るたびに不思議な感覚がして怖くて大好きでした。 リメイクということで期待したのですが、まさかのオリジナルに全く及ばず、オリジナルで好きな椅子のシーンなどの名シーンがまさかのカット。 CGやVFXが進化してるのにしょぼくてびっくり。 なんのためにリメイクしたのかわかりません。 あと、子役2人は可愛いのですが演技があまりうまくない。。。 なので、やはりオリジナルの子役2人は相当うまかったんだと改めて感じました。

  • mar*****

    2.0

    元ネタからは弱小化した 小中高生向けオカルト

    エリック(サム・ロックウェル)一家は、新興住宅地に越して来たが、突然物が動き出すなどの異常な現象が頻発する。 この地区の成り立ちを聞くと、元々墓地で、墓石だけを移転して、遺体はそのまま地中に埋まっている事を知る。 その後、助けを求めた女性超常現象研究家パウェル博士(ジェーン・アダムス)は、いわゆるポルターガイスト現象だと判断し、TVで活躍するその道の第一人者キャリガン・バーク(ジャレット・ハリス)に、この現象の解決を委ねるが…。 本作は、1982年の『ポルターガイスト』のリメイクで、基本構成はほぼ同じ。 1982年版は、スティーブン・スピルバーグ原案・脚本・製作、『悪魔のいけにえ』(1974)のトビー・フーバー監督で、注目度も高く、小中高生が楽しめるエンタメ作品でした。 今作は、サム・ロックウェルが出演しつつも、B級感が強いですが、やはり作風のテイストは軽いです。 ですので、やはり小中高生が楽しめる、ライトなオカルト映画となっています。 ただ、元ネタと比べると、パワーダウン感は否めません。

  • tkh********

    2.0

    う〜ん

    スティーブン・スピルバーグが製作と脚本を務めた大ヒット映画「ポルターガイスト」のリブート作品。住宅地に引っ越してきた家族が超常現象に襲われる様を描いたホラー作品。 オリジナル版シリーズ鑑賞済み。恐怖感はオリジナルに及ばない上、展開もイマイチリアリティに欠ける残念な作品でした。 映像のクオリティが上がったのと、主人公の少女が可愛いのが救いです。 期待せずに、是非観て下さい。

  • 山本ケント

    3.0

    やっぱり元祖作にはおよばない感じでした。

    前作のポルターガイストはスティーブンスピルバーグ監督で1982年に制作されたので、33年ぶりです。 当時、23歳だった私は映画館で観ましたが、結構迫力がありました。 リメイク作は日本ではDVDだけで、映画館では公開されませんでしたが、 迫力映像的な面からすれば、ちょっとイマイチ。 でも、主役?の末っ子の女の子は可愛かったですね。 霊能者は活躍ぶりも、前作と比べると、ほとんど活躍していないというか、印象にあまり残りません。 前作では霊能者は女性でしたが、霊能者としての霊との対決シーンもありました。今作は最後にそんな感じの展開はありますが、その後が描写されていなくて、えっこれで終わり?って感じで拍子抜けです。 前作は2と3が制作されましたが、リメイク版はこれで終わりだと思います。 レンタルビデオショップでVHF(当時)になった後も再度観ましたけど、今作は2回観たいとは思いませんね。 前作では出演者や関係者が変死を遂げてしまった呪われた映画としても有名ですが、何も無いことを願うばかりです。

1 ページ/1 ページ中