ここから本文です

ミニー・ゲッツの秘密 (2015)

THE DIARY OF A TEENAGE GIRL

監督
マリエル・ヘラー
  • みたいムービー 6
  • みたログ 32

2.47 / 評価:17件

主人公が15歳というよりオバちゃんです

  • mar***** さん
  • 2016年4月10日 5時33分
  • 閲覧数 994
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

舞台は、70年代のサンフランシスコ。

日々地に足つかない生活を送る15歳の少女ミニーは、母親のボーイフレンド相手に処女を捨て、性に溺れていきます。

ティーンの少女のリアルを描いた、マリエル・へラー監督による青春ドラマです。

ミニー役のベル・パウリーの実年齢は24歳ですが、更にもっと年上に見える老け顔です。

中年女性同士が、一人の男を取り合っている様にしか見えませんでした。

『ローラーガールズ・ダイアリー』『ブライズメイズ』『LIEE!』『オデッセイ』などの母親役のクリステン・ウィグの方が、若々しく魅力的でした。

ミニーはメンヘラな感じで感情移入出来ず、物語に入り込めません。

いまいちな作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ