新しい夫婦の見つけ方

DIGGING FOR FIRE

83
新しい夫婦の見つけ方
2.6

/ 32

9%
16%
22%
34%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

ロマンチック50.0%知的50.0%

  • mar********

    4.0

    ネタバレ疲れた時に見るべきかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mar*****

    3.0

    オーリーやアナ・ケンドリックの出演時間は殆ど無いです

    主人公夫婦の妻役は、『レイチェルの結婚』でアン・ハサウェイの姉役、『カンパニー・メン』でベン・アフレックの妻役、『プロミスト・ランド』で小学校教師役、『ポルターガイスト』(2015)で本作出演のサム・ロックウェルの妻役などのローズマリー・デウィット。 彼女の夫役に、『ジュラシック・ワールド』で恐竜フィギュア好きでジュラシック・パークTシャツを着ていた管制室オペレーター役だったジェイク・ジョンソン。 本作の監督ジョー・スワンバーグ作『ドリンキング・バディーズ』にも、出ていましたね。 この夫婦二人がメインの物語で、全体的には地味な物語です。 オーランド・ブルームや、『ドリンキング・バディーズ』に続くアナ・ケンドリックは、ほんのちょっとしか出演シーンがなく、彼ら目当てで見ると肩透かしを食らいます。 『ショート・ターム』での主演や、『ルーム』でオスカーを受賞したブリー・ラーソンは、それなりに出演時間があり、キュートさや演技力を見せてくれます。 それでも、主演二人よりは、随分と主演時間が少ないです。 ストーリー的には、夫婦の倦怠期、男女間の友情問題や最近のゲス不倫について考えさせられる内容になっています。 かと言って、事を踏み外す訳でもなく、スワンバーグ監督は、つくづく「男女の友情はあり得るのか」というテーマを描きたい人なのだと感じる作品です。 これに興味なければ、つまらない映画です。

  • sak********

    2.0

    全てが薄い映画

    ドリンキング・バディーズの何か似た雰囲気あるし、キャストも結構かぶってると思ったら、ドリンキング・バディーズと同じ監督だった。 ドリンキング・バディーズは会話のやり取りと微妙な関係が面白く、共感出来る所も多くすっごく好きな映画ですが、こちらは、、、微妙でした。 特に何も起こらないし、結局そうなるんでしょ、って思った通りの終わり。 ストーリーに凹凸が全くなく、キャストのキャラ設定も薄い、誰にも共感しないし、ん~何ともすべてが薄かった パソコンいじりながら観てしまう程、引き込まれないし、パソコンいじりながらでも観れる程展開も無い

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
新しい夫婦の見つけ方

原題
DIGGING FOR FIRE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル