ここから本文です

日本で一番悪い奴ら (2016)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 583
  • みたログ 5,112

3.99 / 評価:4,357件

当局の圧力はなかったのだろうか?

  • ポルティ さん
  • 2019年9月14日 15時20分
  • 閲覧数 462
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

社会派エンタメ映画の第一人者、白石和彌監督の旺盛な批判精神と鋭い視点が冴える快作。

主演の綾野剛を称賛するレビューもあるが、自分は全く逆。演技に深みや重みが全くなく、やたら巻き舌でオラオラとイキがるだけで、いい年してまだヤンキーやってる小物風情にしか見えない。あれはどう見ても演技が下手過ぎる。
それでいて矢吹春奈みたいないい女としっかり濡れ場があるのだから役得としか言いようがない。
登場人物は多いが、演技は中村獅童が一番良かったかな。

綾野だけでなく役者陣が全体的に過剰演技な印象があり、「凶悪」と比べると明らかに作品としての完成度は下(低いとは言わないが)だ。それでも本作を価値あるものにしているのは北海道警が実際にやらかした悪行を堂々と北海道警の実名を晒して製作・公開に踏み切ったことに尽きる。よくぞ公開出来たなあと感心するが、当局からの圧力などはなかったのだろうか。
まあ、しょせんは同じ国内の公安組織のこと。北海道警ならずとも同じようなことをどこの県警もやっているだろう。人の世は「正義」だけでは成り立たないとうことか。

個人的には出ずっぱりで作品のイメージを決定づけたわりに拙さばかりが目立った綾野剛にどうしても高い評価が出来ず、★3止まりとなった。うーん、テーマは本当に面白いのだが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ