ここから本文です

カルテル・ランド (2015)

CARTEL LAND

監督
マシュー・ハイネマン
  • みたいムービー 171
  • みたログ 233

3.77 / 評価:161件

無政府状態のもとでの、麻薬カルテルと住民

・・・という重要で複雑なテーマ。政府の実効統治が及ばない国は、アフリカや中近東などに多い。アメリカ禁酒法時代の「アンタッチャブル」、イタリアのマフィアなども有名ですが、現代の中南米のいくつかの国では麻薬カルテルの地域支配が深刻なようです。自然や文化の魅力あふれるメキシコの、別の一面、人々の苦労を知ることができます。

政治学、社会学の勉強になります。カルテルに対して、政府が無策で、住民自らが武装して立ち上がったらどうなったか、という実話で、どうも国や州の政府・警察との連携がうまく行かなかったようでもある。製作国がメキシコではなくアメリカなので、解決策が示されるというよりも、客観的に描けているのではないか。

今の日本はずっとましだと感じるとともに、昭和前期の日本で「期待」された軍人たちが暴走し国民(臣民)を犠牲にしたり、戦後にヤクザ映画がヒットしたり、あるいは1970年代、重要な問題提起をした学生運動の一部が暴力化・過激化していった歴史を、記憶にとどめるべきでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ