ここから本文です

ミリタリー・ステート (2015)

RZ-9

監督
イアン・カーソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 21

1.31 / 評価:16件

稚拙だけど興味深いところもあり

  • i_seraphim さん
  • 2017年1月4日 17時27分
  • 閲覧数 451
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

TVドラマっぽい
しかも脚本が穴だらけで演出もVFXも技巧的にだいぶ稚拙で制作費が少ないTVドラマ
登場人物の表現の比重が妙な感じなので誰が主役なのか最後になってやっと分かるといった具合
ものすごく長い物語の冒頭だけを切り取ったような内容なんだと終わった時点で分かるような作りになってます
最後で主人公と分かる登場人物の成長過程をもう少し描けていればだいぶマシだったんだろうけどなー

戦闘シーンが見せ場のアクション映画なのに銃撃戦やドローンの表現もザックリしていて、さらにふわっとしたカット割りやカメラワーク、唐突なシーン切り替えのせいで戦闘のポイントがはっきりしないので臨場感や緊張感が出ていない(ちなみに、いつも思うんだけど貧弱な装備で強力な装備を持った敵と戦うといったプロットの映画って、なんで散々苦労して倒した敵の強力な装備を拾って使わないんだろうね)

まあ雑な映像と雑な戦術描写、雑なお芝居にお金がかかってないことがミエミエのロケーションとダメ要素ばかりが目につく映画なんだけど、物語の世界観の背景にある気分というか感性というか、そういったところに米国で生きている人たちの中に色濃く広がっている深刻なアイデンティティの揺らぎみたいなものが表出していたのが印象的な作品でした
ここに関しては見るに値すると思う

技巧的に稚拙でいい感じにもっともらしく作ることができていない分よけいに深刻な社会的所属感の揺らぎがモロに出ている印象的なシーンが多々あったりして見ていてちょっと胸が苦しくなるような映画でした

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ