ここから本文です

サブイボマスク (2016)

監督
門馬直人
  • みたいムービー 48
  • みたログ 399

3.30 / 評価:385件

解説

惜しまれつつも2013年6月に解散した人気グループ、FUNKY MONKEY BABYS のボーカルでリーダーだったファンキー加藤が初の映画主演を果たしたコメディー。持ち前の熱意と自身が作った応援歌で寂れてしまった地元商店街を立て直そうとする青年の奮闘を追い掛ける。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても活躍してきた門馬直人。実写とアニメをミックスしたビジュアルや笑えて心温まるストーリーに加えて、ファンキー加藤が書き下ろした主題歌にも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

消滅可能性都市に認定された地方都市・道半町。その商店街で育った春雄(ファンキー加藤)は、青年団員としてシャッター通りと化した商店街と、さびれていく一方の地元を再興しようと奮闘していた。ミカン箱をステージにしてライブを開くが、そんな彼を応援するのは幼なじみで自閉症の権助(小池徹平)のみ。元カノのシングルマザー・雪(平愛梨)に愛想を尽かされるものの、彼は覆面レスラーだった父の形見であるマスクをかぶって謎のシンガー、サブイボマスクとして活動することを思い付くが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ