ここから本文です

ヴィクトリア (2015)

VICTORIA

監督
ゼバスチャン・シッパー
  • みたいムービー 97
  • みたログ 197

3.37 / 評価:155件

よくやったで賞

  • hik***** さん
  • 2019年12月13日 8時30分
  • 閲覧数 241
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ワンカット撮影が話題になった映画と言えば、カメラを止めるな!の前半(37分)、ウトヤ島(72分)が記憶に新しい。
そこまで長く無いワンカットなら、スネークアイズ、トゥモロー・ワールド、ゼロ・グラビティ、007スペクター、ハロウィン2019、climax等にも驚かされた。
ヒッチコックのロープ(80分)はワンカット“風”、
そしてバードマン(119分)は本編の中、9割はワンカットでしたが、同じくあくまでワンカット“風”の撮影(それでも凄かったですが)。

中でも特に極め付けなのが、本作「ヴィクトリア」である。まず本作はそれらよりも時間が長く、しかも冒頭から終幕まで、まさに完っ全にワンカットで撮影しているのである。これには驚嘆させられた。
明らかのNGに思えるシーンも、当然そのまま使用している。

しかも深夜とはいえ殆どが市街の撮影で、更にはアクションもあり、あまつさえ赤ん坊まで登場する。
どれほどの苦労があったのかは到底計り知れない。
後半に差し掛かり、カメラマンが転んだり、カメラを落としたりしないでくれ〜と、別の意味で緊張したのは私だけでは無いはずだ(笑)

そこまで知名度の高い作品では無いので存じない方もいるかもしれませんが、興味があるならば一見されてはいかがでしょうか。
惜しむらくはシナリオが、特にオチがいまいちだった所か。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ