2016年10月29日公開

デスノート Light up the NEW world

1352016年10月29日公開
デスノート Light up the NEW world
2.7

/ 6,399

20%
11%
18%
17%
34%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

デスノートの力で多数の凶悪犯を破滅させた夜神月と、彼を追い詰めた天才Lの伝説のバトルから10年の歳月が経過。またしても死神がデスノートを下界にまき散らしたため、世界中が混乱していた。夜神総一郎が設立したデスノート対策本部は健在で、キラ事件を熟知する三島(東出昌大)をはじめとする特別チームが事態を注視しており……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(894件)

絶望的10.3%不気味8.8%パニック8.7%不思議8.0%かっこいい7.4%

  • m_p********

    1.0

    原作を踏みにじってる

    「この映画を観て出来の悪さに吐き気がするのは僕が本物のキラだからか?」 と夜神月は言いそうです笑 デスノート 原作•アニメ•藤原竜也&松山ケンイチ映画版が好きなファンは 絶対!!!観ないほうがいい。 ただただ不快な気持ちで終わる。 ストーリーも酷いけど、それよりも原作やキャラを踏みにじった無茶苦茶設定てんこ盛り。 なんで夜神月とLの名前を使ったのか… 完全オリジナルで新キャラとしてやればまだ、まぁうんという感じだが、 完全完結してる作品を無理やり引き伸ばしてぐちゃぐちゃにして何がしたいのか分からない。 あと弥海砂は、原作では夜神月死後、1年後に後追い自殺してます。 なんで生き返らせた?まさか原作未読で作ったのでしょうかね??? 戸田恵梨香使いたかっただけじゃん… 儲けたいからって何してもいいわけじゃない。 まぁ、原作知らない人とか俳優ファンは、別目線になるから普通の映画としてそこそこ楽しめるんじゃないでしょうか。 俳優さんや作った方々には申し訳ないですが、どうしても無理でした。

  • inn********

    2.0

    まあ

    キャスティングが良いし原作にないオリジナルの続編にしては頑張った方だとは思う。 今回デスノートが出回ったきっかけが、ちょっと・・・。リュークも完全に殺戮手伝っちゃう場面あるし。死神はあくまで傍観者でいて欲しい。 頭脳戦も前作よりはるかに劣る。まあ、前作が完璧過ぎなんだけど。

  • nam********

    1.0

    設定だけを楽しんでるような映画

    前作まで見た人は確実にガッカリします。 前作を見たことない人も楽しくないでしょうね。 映像の撮り方、伏線の張り方はそこそこ上手く出来てると思うのですが、なんせ盛り上がりに欠けます。デスノートという設定だけを楽しんでるような映画。 東出の鼻声棒読み演技…。もう見てらんないです。 見に行くのであれば期待しないで行きましょう。それでもガッカリすると思いますが。

  • かわぐち

    4.0

    原作未鑑賞です

    デスノートの原作を見てない私からすると中々楽しめました。みんなの言うとおり心理戦などは余りなかったですね。原作も読んでみようと思う

  • oir********

    1.0

    都合良すぎ超常性と迫真性のなさに呆れ返る

    前作は知らないが、過去の経緯は最低限分かるようにはなっていたのでその点は問題ではない。 単純にデスノートの余りの都合良すぎる超常能力にバカらしくなったということ。 加えて若手俳優陣の出力70パーセント程度としか感じられない半生演技にげっそり。※これは監督の少しも俳優陣を追い込まず簡単にOKを出す流し撮影のせいかも。現場は見てないからわからんけどね 要は自分にとって全く合わなかっただけなのだろう。 最初の十分で視聴中止しなかったのが悔やまれるマイナス四つ星

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


東出昌大三島創
菅田将暉紫苑優輝
川栄李奈青井さくら
藤井美菜七瀬聖
青山草太松田桃太
竹井亮介黒元晋
大迫一平浦上衛
金田明夫須加原順郎
松山ケンイチL・竜崎
中村獅童リューク
藤原竜也夜神月
戸田恵梨香弥海砂(ミサミサ)
船越英一郎御厨賢一

基本情報


タイトル
デスノート Light up the NEW world

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日