ここから本文です

デスノート Light up the NEW world (2016)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 1,426
  • みたログ 7,317

2.67 / 評価:6351件

デスノートの面白さとは?

  • boo***** さん
  • 2016年10月30日 19時55分
  • 閲覧数 992
  • 役立ち度 33
    • 総合評価
    • ★★★★★

残念感拭えませんが、期待値を下げて見に行けば有りかも知れません。

以下、ネタバレしない程度に「残念感」の感想。















---------------------
・今回の話にかつての頭脳戦は有りません。テーマは「誰が月の後継者を語る本当のキラか」、犯人探しみたいなもんです。

・デスノートの面白さは「頭脳戦」と「善悪の定義」だと考えます。頭脳戦が無い上に「善悪の定義」について、今回なりの答えも示されません。huluの紫苑の序章は「善悪の定義」を問うような前フリになっていたので期待してたのですが、映画本編は「キラ探し」だけに留まってます。ここがしっかり描けていれば、頭脳戦は無くてもデスノートの良さを維持出来たのでは、と思います。

映像やダークな雰囲気はデスノートの世界観を維持してると思います。それだけに中身が足りないのが非常に残念です。

途中ちょっとダレる感じもありますが、驚愕の(?)犯人探しのどんでん返しを楽しむぐらいの気持ちで見れば、それなりに楽しめるかも知れません。

でも、原作ファンが満足出来る作品になってるか?、と言われれば、そこはちょっと厳しいかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ