ここから本文です

花、香る歌 (2015)

THE SOUND OF A FLOWER

監督
イ・ジョンピル
  • みたいムービー 77
  • みたログ 178

3.89 / 評価:133件

なぜだか涙がポロポロ流れる映画

  • 映画ちゃん さん
  • 2016年4月26日 0時28分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

名優リュスンウォンさんのにじみ出る哀愁と、スジちゃんの圧巻のパンソリ。
この師弟が真心で向き合い育んだ絆がせつなくて、涙がポロポロ勝手に流れました。
ドラマの「風の絵師」を思い出しましたよ。

韓国映画はこういう人の情をえがくのがうまい!
リュスンウォンさんは映画「7番房の奇跡」でも感じましたが、ほんと内側からにじみ出る俳優さん。
派手に何かしなくても、そのおさえた演技でしっかり内面の動きが伝わってきて、逆にリアリティがあります。
ほんと名優ですね。

スジちゃんも素朴だけど花があって、芯の強さや真っ直ぐな思いが伝わってきました。
忙しいアイドル活動中にパンソリの練習、かなり頑張ったんだろうなと歌うシーンで伝わります。
韓国の俳優さんたちってその立ち姿から意思が伝わってくるというか、人間としての力、生命力を感じますね。
それが魅力と思います。
日本の俳優さんだと、現在そういう方が少ない気がする。
(名優の方々がお亡くなりになり、テレビサイズの演技をする小回りがきく俳優が増えているせい…?)

残念だったのはキム・ナムギルさん。
元々演技派の色男だけど、ちょっと使い方が惜しいというかもったいない。
(彼とスジちゃんが出ていなければ、日本公開がなかったかも。)
せっかくのキム・ナムギルさんなので、もう少し見せ場があると嬉しかったな。
どうして野生の花のつぼみを自分勝手に折ってしまう様な男に変わってしまったのか、そこが伝わる部分があったらさらに作品に奥行きがでた気が。
ラストちょっと書かれてた気もするけど、もう少しそこにいく前段階でふれて欲しかった。

とはいえ、愛・愛・愛を沢山感じて心が洗われました。
嘘偽りない真の心、その歌声に心癒され送り出す勇気をもらう。
愛するがゆえに…奥ゆかしい。
静かに自分と向き合って、思いをはせたくなる映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ