レビュー一覧に戻る
ゴーストバスターズ
2016年8月19日公開

ゴーストバスターズ

GHOSTBUSTERS

1162016年8月19日公開

bas********

2.0

得をする人がいないリブート

ウーマンパワームーブメントの潮流をモロに受けてか 旧作から主要メンバーを全員性別を女性とし作られたリブート版。 そんなわけで旧作ファンからは結構批判も受けたみたいだが、 結論から言えば性別云々でなく単純にあまり出来がよろしくない。 なんというか全体的にピンチ・スリル感がなくのっぺりとした印象で 結果カタルシスも感じられずなんだかモヤモヤする。 というか新規向けにリブートしつつも 旧作ファンに向けたオマージュをするなら やるべきことってビル・マーレイを出すことではないよね。 「スカイフォール」でアストンマーチン出したり 「スターウォーズ7」でミレニアムファルコン号を出すように つまりギミックが重要なんじゃないかなと。 そういう観点でもギミックの使い方が下手だなあと感じる。 もともとコメディだからと言われればそうなのだが、 そのギャグも正直あまり面白くない。 というかせっかく主要キャスト女性にして作ったんだから 女性が活躍する話にすればいいのに。 本作は女性を活躍させるんじゃなくて男を馬鹿にする方法を取っており その手法って観客の男女問わず馬鹿にされてる気にならない? 脚本と演出が悪いおかげで女性が活躍した”風”の作品になってるのが残念。 だから女性が活躍する映画を見たいなら『マッドマックス 怒りのデスロード』を観よう。

閲覧数706