レビュー一覧に戻る
ゴーストバスターズ
2016年8月19日公開

ゴーストバスターズ

GHOSTBUSTERS

1162016年8月19日公開

tofu

3.0

1付け叩いてるのは判断力0の低レベルw

星1で酷評してるのは、前作のファンと、女ってだけでダメ言ってる男女意識強い奴と、あと日本語の芸人2人の下手くそな吹き替え版で見た奴だろうね。 声優素人の芸人の吹き替えなんて酷いに決まってるし、なぜわざわざそっちで見てブーブー言うのか?最初から英語で字幕で見りゃいい。 で字幕版で評価すると、そこまで酷くないけど傑作ではない、よくある「暇つぶしに見るにはいい」って感じ。でもCGやゲームやとにかくアクション好きってタイプだと、4や5の高評価もありだろう。 まずバスターズが全員女性ってだけでポリコレガーと文句言ってる奴多数だが、リブートだし前作と別物と考えると別にアリ。 で美女とかじゃなくショボいおばさんばっかという文句が多いようだが、前作だってイケメン大集合でもないし、冴えない女性が活躍したっていいだろう。 ただキャラ設定が中途半端。 主人公?の大学教授狙い落選の女性は、変な男だがイケメンのケヴィンに気がある以外、どういう性格か全然分からん。別にリーダーでもないし。 でリーダーは別人で、本勝手に売ったって言う旧友。こっちはちゃっかりしっかり者らしいが、やはりそれ以外の人物像がイマイチわからず。 あと機械得意のオタ系女性と地下鉄係だった黒人女性がいるが、両方とも性格はやはり不明。鉄道女性に至っては、チーム参加の理由が弱すぎる。 もう少し各キャラどう言う性格か特徴付け描写しないと。 でケヴィン。マイティ・ソー見てないからよく知らんけど、究極のドジ男とかじゃなく、ただズレてて仕事全くできない(というかする気がない)だけ。アクションだけじゃなくコメディもできると好評のようだが、ただ浮世離れしズレた行動してるだけで、喋り方も表情もごく普通の真面目な人って感じだし、別に全然コミカルじゃない。 もっとダニー・デヴィート系のお喋りなお調子者や、もっと極端なおバカ丸出し残念男にすればよかったのに。唯の役立たず給料泥棒なのに皆に愛されてる理由がわからん。 ホテルの雑用係も、キモオタ扱いされてたがどうにも中途半端。もっといかにもマッド感ある突き抜けたヤバいキャラにすればよかった。 あと本来頭空っぽで楽しめる話だから、ストーリーがスカスカは別にいいが、前半は肝心のお化け退治アクションが少な目で、セリフ大量のお喋りがやたら多く飽きてくる。 あとハイテクとオタ感出すためか、一般人には理解不能の科学用語大量だが、量子に超電波にイオン化にファラデー何ちゃらがどうの言われても、探知機や捕獲道具の仕組みもよくわからん。 あとアメリカ人(英語話者)しかわからんであろう内輪受けの会話やギャグ、1980年代位のネタがやたら多い。翻訳も英語から大きくズレてるとこ多数だったし、シャイニングの双子をチャッキーにしたりと細かい変更も多く、JKやら捻り王子やら無理に日本人向けした痛い表現多数。字幕版でも外国人は置いてけぼりでつまらんと感じるだろうね。 つまり老若男女が何も考えず世界中で楽しめる作品だった前作と大きく異なり、対象はアメリカ人(英語圏)メインで、お化けなのに子供はセリフあんまり理解できないから排除で、それなりの年齢の大人向け、という見る者限定しちゃってる。 ただでさえ傑作だった前作超えるのも難しいのに、メインキャラ女性化したことで元のファンも拒否感多いようだし、作り方あれこれ間違えちゃった感じ ただ作品単体としては、こういう「別に傑作ではないが、十分見れるし、人によっちゃかなり楽しめる」って作品は山ほどあるし、前作と比べなきゃ、1つけて酷評する内容じゃない やたら叩いてる奴は思考停止で独善的でなんでも酷評してマウント取って喜ぶのが趣味の下層民

閲覧数1,607