ここから本文です

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016)

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

監督
デヴィッド・イェーツ
  • みたいムービー 1,575
  • みたログ 1.4万

3.82 / 評価:11678件

全編に気の利いた良作ダークファンタジー

  • 木枯らし映画次郎 さん
  • 2016年11月27日 9時00分
  • 閲覧数 959
  • 役立ち度 20
    • 総合評価
    • ★★★★★

全然期待していなかったがすごい良かった。どのシーンもしっかり練られていて本当にハラハラしたしワクワクした。

例えば逃げ出した魔法動物の情報を得るため裏の酒場で情報屋に会うシーン!

太々しい情報屋が見返りはと要求するとニュートは最初金貨を出し「そんなもんじゃー」となり
次に望遠鏡出し「そんなもんは五本も持ってるよ」となり次になんかレアな卵を出し。普通
だったら相手も「ん!」となり「まあいいだろう」とそこで手打ちになるだろう。でもこの映画の場合手打ちになったと思いきや相手の方からいきなり提案してくる。
ニュートは一匹だけトランクから出して動物を飼っている。それはニュートになついて離れない木の精みたいなヤツなんだけど。

そいつとだったらいいぜと。

観ているこちらとしてもきょうを突かれるから「ッエ!!」ってなるし。ニュートがどうするんだとハラハラする。そしてそこでチョット考えたすえ渡しちゃうから!!また「ッエ!!!」となる。結局その件は魔法省の介入によりうやむやになりそいつはニュートの手に戻るが。ここでまた関心するのが後でトランクの中でそいつに本当に渡すわけないだろとニュートがちゃんと
謝るんですよ!本当に気配りが行き届いている。

他にも今作の白眉でもあるニュートとトランクの中に入るシーン!あそこは完全にコワルスキー
さんの視点で観客はワクワクするワケだけど、最初に研究室でここの美術がまた素晴らしくこの
時点でテンションが上がるしさらに奥の扉を開けて進むにつれて重層的に空間広がっていく感じに本当にワクワクした!
また一見このトランクの中は精神と時の部屋のような無限にも等しい空間が
広がっている様に見えるが、よく見ると背景などはハリボテのようにもなっている。でも
この限られた空間感がトランクの中だけの箱庭を持ち歩いているようですごいイイ!!!

あとニュートとコワルスキーさんのトランクが入れ替わる展開も。普通だったらベタ過ぎて
乗れない展開だが。ここも入れ替わる所をアップにする事なくしれっとしているから開けるまで気付かなかったし、またコワルスキーさんのトランクの中身が宝石箱のように散りばめられているパン(縦にしたら絶対崩れるが)で先に見たその中身を観客も覚えているから開けた瞬間ッハとなる!!
さらにこの映画がすごいのがその入れ替わるベタな展開を最後にもう一度入れてきて伏線としても回収してくるから驚く!

こういった具合にどのシーンも本当によく練られているから不思議とキャラクターにも愛着が湧いてくるし映画自体にも好感を持ってしまう。

役者もまた最高で。エディ・レットメインのその王子様ルックなルックスと真顔で無茶をやる
ニュートのキャラクターが最高にハマっていてちゃんと変人に見えました。あとこのニュートっていう名前とも合ってますよねなんか(笑)多分ニュートンからきてんのかな動物学者だし。

コワルスキーさんは本当にイイヤツだし映画の美味しい所は彼が結構持ってきましたね。

あの姉妹もちゃんと姉妹に見えたのが良かった。居るよねお姉ちゃんは地味目で妹は垢抜けてる
姉妹って!

悪役のコリン・ファレルも相変わらず顔が濃いし、最後そいつの正体が実はっていうのは
「Drパルナサスの鏡」を連想しちゃいました。

あと最高にダークな所も好きです。だってこの一本の中では救いがないんだから。マイナスが
ゼロには戻ったが、しいて言ったらコワルスキーさんがパン屋を開けたことか。

でも魔法の魅力は充分にここからまた解き放たれたと思います。
またニュートの旅についていきたい。

ただ今作の宣伝であたかもハリーも出るような雑誌の表紙などはいただけない。
でも今作は次からはニュート達こそ観たいと思える快作です。まだ観ていない人は是非とも
劇場で新たな魔法にかかって下さい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ