ここから本文です

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016)

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

監督
デヴィッド・イェーツ
  • みたいムービー 1,575
  • みたログ 1.4万

3.83 / 評価:11,392件

本気でシリーズ化するの?

  • nic***** さん
  • 2016年11月23日 15時33分
  • 閲覧数 4295
  • 役立ち度 41
    • 総合評価
    • ★★★★★

作者は、ハリーポッターを神話化したいのでしょうか?「指輪」の様に「ナルニア」の様に?
前史は映画で、未来は小説と舞台でと、スターウォーズっぽくもあります。

魔法の呪文、魔法の杖、空飛ぶほうき、魔物、幽霊、薬等々、根本的に伝説やお伽噺など元々あるモデルが題材でオリジナリティの無いローリングの発想力は乏しさは否めません。
ストーリーも「悪と善」「どこかで血縁や怨恨」「物探し」と代わり映えは無く、前作のあの人の代わりはこの人、この人の代わりはあの人といった感じです。

物語の発端は、よく似たカバンの取り違いだったり(みえみえのパターン)、最後は一気に記憶の忘却で解決って、ありきたり過ぎます。
そして、ダンブルドアやストレッジ、「魔法動物のなんちゃら本」の名前を出すことで、ハリーファンの興味を煽っているが、どうしても気になる「謎」というほどの事ではなく、またまた主人公をどこか「特別な人物」であるというワンパターン。特別な人が好きなのでしょうか?なんか作中「兄との確執」をほのめかしたりもしてましたし。

話は今のところ「ハリー・ポッター」よりは、明るく、主役も好感が持てます。
ですが、ティナ(ガールフレンド)役のキャサリン・ウォーターストンがイマイチぱっとしないし、なんかエミリー・ワトソンっぽく、その妹役のアリソン・スドルって新人がどうもキーラ・ナイトレイに見えてしまうと思いきや、適役のコリン・ファレルの正体がジョニー・デップって・・・
パイレーツ・オブ・カリビアン?
気になるのは、ちょっと出のジョニーのギャラは一体いくらなんだろうって思ってしまいます。

なんか、支離滅裂で、子供向けでも大人向けでもなく、「指輪」の様な独創的で壮大さはない。
長くて疲れました。本作、ローリングの脚本ということで、前シリーズでも言えることですが、どうもこの方のねじ曲がった性格が作品に出ている気がしてなりません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ