ここから本文です

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (2016)

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

監督
デヴィッド・イェーツ
  • みたいムービー 1,574
  • みたログ 1.4万

3.83 / 評価:11,454件

ワクワクとドキドキを無くした

  • nih***** さん
  • 2016年11月24日 1時44分
  • 閲覧数 7712
  • 役立ち度 76
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハリーポッターの世界観がないとか、ハリーに関する事がまったくなくてガッカリでつまらないとかいう人もいますが、そんなことはどうでもいいんです。
ただ、映画として面白くありません。

この作品の主人公ニュート・スキャマンダーは世界的な魔法動物学者。魔法動物の保護と調査のため世界中を飛び回るが、大切な動物を保護している鞄はパッカパカ開きます。いつでもペットがすぐ脱出できる仕様。
入国してすぐに鞄に鍵をつけていないだけでペットは逃亡します(最後はヒモで補強してました。ばかなの???なんで鍵つけないの?その貧相なヒモとかすぐちぎれそうだよ?)

相棒のノーマジ(マグル)ジェイコブ・コワルスキーは一緒にいるだけでまったく役に立ちません。ただ、逃げてるだけで。魔法も使えないのはもちろん、ただ存在するだけです。あ、ゴキブリ捕まえてたわ。

肝心の魔法動物も本筋にはほとんど影響なく、ただの動物紹介。
逃げたから捕まえる程度のお話し。そこにはバトルシーンはありません。逃げたから捕まえるだけです。カードキャプターサクラはもっとマシなバトルしてるよ。
ナニコレ意味あるの?
お金が好きなアライグマみたいな動物をいかにも可愛いだろ?見せつけてきます。可愛いです。ええ可愛いですよ。
でも、何の意味もありません。ただの可愛いだけの動物です。
きっと商品は売れるでしょう。

ヒロインとヒロインの妹も実に無能で魔法を使って何か特別な事をすることもありません。

なんやかんやで魔法警察に捕まった主人公とヒロイン。
、そこでヒロインの妹とノーマジのコワルスキーは仲間笑を助けに行きます。
道中、主人公の大切な鞄(鍵はついていない)を取り返しにいくのですが扉に鍵がしまっていてヒロインの妹の呪文で解除しようとしますが力が強くて開けれません。
そこですかさずコワルスキーがドアをふんっとタックルをして扉をサクっと開けます

いやいやおかしいだろ・・・魔法使って開けれない扉をノーマジのタックル一発ってなんなの?力では開けれない前提で魔法かけてるんじゃねえの?わけわかんねえよ。つーか、仮にも警察署みたいなもんなんだろ?雑すぎるんだろ。侵入者ぐらい探知できる魔法ねえの!?

そのあと、主人公達は逃げたペットを捕まえるべくヒロインの情報を元にある酒屋のような場所に行きますが、通報されて魔法警察がきます。
やばい!捕まる! と思いきや、瞬間移動が使えるのでまったく問題ありません。一秒です。最強呪文です。(ここからヒュンになります。)

本編はもう肝心の魔法バトルは姿あらわし(瞬間移動)の連続。
ハリーポッターの本編でもありましたが、これがまさに無敵すぎてつまらない。(ハリーポッターではホグワーツで使えないようになっているという設定でなんとかなってました。)
敵が来てもヒュン。攻撃がきてもヒュン。無詠唱かつ、連続使用可能です。
肝心の最後のバトルもすべてヒュン。そしてお互いサンダーボルトのような攻撃とフォースのような超能力のみ。しかも、全然主人公に当たらないし、当たっても主人公はほぼ無傷です。強そうなのにもっとマシな呪文ねえのか?サンダーボルトだけじゃねえかwwwww 

途中はしょりますが、悪役であるパージバル・グレイブスがなぜか窮地に陥ってもないにもかかわらず文句を連発して自分を追い込みます。

どうせヒュンで逃げるんだろうと と思いきや、なぜか使う事なく真正面から逃げようとしてあっさり捕まります。今まで散々使ってたんじゃねえの?wwww
バリアみたいなのがはられていたので、使えなかったとしたら酒屋でもそのバリア使ってから主人公達捕まえろよwwww バカばっかりの映画です。
そしてジョニーデップに交代。ギャラいくらなんでしょうか・・・

ヒロインと主人公はずっと文句を言い合ってるのですが、最後はなぜか恋に落ちてます。
ヒロインの妹とノーマジはなんとなくひとめぼれで恋に落ちてます。

そしてEND。本当にありがとうございました。
映像は綺麗でした。




え?蜂のビーストはどうしたかって?捕まえるのめんどくさいから放置したんだろ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ