ここから本文です

ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン (2014)

MR. DYNAMITE: THE RISE OF JAMES BROWN

監督
アレックス・ギブニー
  • みたいムービー 44
  • みたログ 72

3.96 / 評価:55件

やっぱ映画にJBは収まりきれないか

  • yam***** さん
  • 2016年8月13日 23時03分
  • 閲覧数 520
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

希有なボーカリスト
超絶パフォーマー
絶対相手に舐められないビジネスマン
革新的ファンクの発明者
横暴なバンドのボス
暴力夫
黒人社会のリーダーかつ代弁者

この映画はあまりにも多面的にJBを捕らえようとしていて全てが浅くなってしまった観がある。

個人的にはあんな革新的な音楽をどのようにして創っていたのか、
誘惑の多いショービズの世界で搾取されずにどうやって君臨することができたのか、

その2点をもっと、掘り下げて欲しかった。
関係者のインタビューとぶつ切りのライブ映像じゃソウルは伝わらない。

黒人だろうが白人だろうが年寄りだろうが子供だろうが
どんな聴衆でも踊らずにはおれない爆発的なパワー
黒人ではなくアメリカ人でもないアジアの片隅の俺にまでダイレクトに届く歌声
あらゆる壁を軽々と越えてみせるリズムとシャウト
何年たっても色あせない

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ