ここから本文です

上映中

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME (2017)

監督
多田俊介
  • みたいムービー 153
  • みたログ 1,007

3.77 / 評価:900件

解説

人気コミックの続編「黒子のバスケ EXTRA GAME」を基に、原作者・藤巻忠俊による新エピソードを追加して描かれたアニメ。誠凛高校バスケットボール部の黒子テツヤら強豪校の選手で結成されたドリームチーム「VORPAL SWORDS」が、アメリカのストリートバスケチームとの再試合に挑むさまが活写される。ボイスキャストにはテレビアニメ版の小野賢章や小野友樹のほか、アメリカチームの選手を緑川光と稲田徹が担当。監督を、シリーズを支えてきた多田俊介が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

誠凛高校バスケットボール部に入部した黒子テツヤと火神大我は、“影”と“光”の名コンビとして全国制覇を達成。そして高校2年の夏、来日したアメリカのストリートバスケットボールチームとの親善試合で日本チームは完敗してしまう。その様子を見ていた誠凛高校の相田リコ監督の父・景虎は、黒子や火神たちを集め、全国制覇を目指すライバルであった“キセキの世代”と共に「VORPAL SWORDS」を結成し、リベンジマッチに臨む。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ