レビュー一覧に戻る
白鳥麗子でございます! THE MOVIE
2016年6月11日公開

白鳥麗子でございます! THE MOVIE

922016年6月11日公開

mov

2.0

哲也がなぁ

冒頭のシーンでこれは無理と思いつつだらだら見てたら細いだけの雰囲気美人、演技力皆無の麗子さんがだんだんかわいく思えてきて、頑張れ麗子さんと応援してた。本来の白鳥麗子像とは違うみたいだけど今回は何気にはまり役では。 かわいくて一途、お互いをよく知り両親のお気に入り、非の打ちどころがない留美を哲也が選ばない理由がみつからない。 桐生さんは一見冷たいが政略なのを隠さないし、親の助言を見極めて仕事ができる。経済格差もなさそう。吉本さんは多少キモいが思いやりがあってお金持ち、親がお見合いを進めるのも納得。 なのに哲也は終始感情論。世間知らずの麗子さんですら親のこと、会社のことを考えて結論出してるのに。この先どうするんだ。お前に何ができる。これは愛じゃないな。 そんな哲也に二人が惹かれるのは、理屈じゃなく見た目が好み、頼りないところがいい、とか碌な理由が見当たらない。哲也に魅力がないからストーリーに説得力がない。 バスケ部仲間シーンはいらなすぎて。

閲覧数789