ここから本文です

二ツ星の料理人 (2015)

BURNT

監督
ジョン・ウェルズ
  • みたいムービー 181
  • みたログ 1,121

3.46 / 評価:841件

まかない料理をみんなで囲む

  • mai***** さん
  • 2016年7月16日 8時30分
  • 閲覧数 2057
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

それが全て。

和気あいあいと、笑ったり喋ったりしながら料理を囲む。
不思議と生まれる一体感。
『コイツってこんなに笑うんだ』とか
『あいつ、いつも同じこと言うよ』とか
そんな他愛ない事が何気に大切。

主人公の男性は最初それができなかった。
料理道を追求する姿勢は非常に貪欲なんだけど
どこか孤高というか、周囲に馴染めないというか…
そんな彼が回り道をしながら気が付く大切な事。

『料理は独りじゃ作れない』

当たり前のようにやっているはずの事が見えてない。
食材を作る人たちがいて
それを市場や商店へ運ぶ人がいて
調味料を作る人がいて
レストランに入ればそれぞれの役割があって
そこでみんながチカラを合わせるから目指せる三ツ星。


『仕事はできるけど、人としてどうか?』
そんな風に感じる人って、きっとどこにでもいる。
周りの人に対して常にブツクサ文句を言っているような人。
聞きたくはないけど耳に入ってしまう悪口のような文句は
それだけでイヤなものだし
その人の為人を疑ってしまいます。
そんな中でやる仕事が100%のパフォーマンスになるだろうか?

ブラッドリー・クーパーさん演じる主人公は何かに気が付いて
自らを変えようという姿を見せるけど
そんなことにも気が付かないような人たちは数多く現実社会に存在する。
それが悲しいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ