2016年9月10日公開

四月は君の嘘

1222016年9月10日公開
四月は君の嘘
2.6

/ 6,515

24%
12%
13%
8%
43%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(770件)


  • oir********

    3.0

    少し切なくも爽やかなベタベタの音楽恋バナ

    これは全てうまくはまっていたという印象。 キャストもロケ地もストーリーも。 檀れいと山崎賢人が親子というのは顔見りゃ見て納得。笑 ダブルヒロインの広瀬スズと石井杏奈はいくつか作品を見ていたけれど、初めてどちらも可愛いと感じることができたのも良かった。 ロケ地は鎌倉ばかりと思い込まされてしまったので、橋から川へ飛び降りの場面には心底ビックリ!! あんな場所が鎌倉にあったなんて・・・湘南住まいだったこともあるけど鎌倉のことは殆ど知らなかったんだな・・・ ↑視聴後に調べたら何と郡上八幡吉田川とのこと、まんまと騙されたよ笑 でも結局一番のポジ要素は音楽劇だったこと。恋バナであれスポ根風であれ、音楽はストレートに〝琴線”をかき鳴らしてくるので、余程不味い演奏でない限りダメ出しすることはない。個人的にはだけど ちょっと後半は長いかなとも感じたが、ドラマの流れを考えれば必要最低限の長さだったとも言える。逆に短くカットしたら充実感はもたらされなかっただろう。 気分を明るく爽やかにしてくれた作品。 3.3の三ツ星

  • pre********

    1.0

    視聴者を馬鹿にするのもいい加減にして

    漫画未読、アニメ視聴済 アニメには感動したし、普段アニメを観ない人にもお勧めしたい作品として5本の指に入る傑作だと思っています。原作組から見るとちょいちょい削られている部分もあるようですが。 そのアニメは全22話ですよ。1話あたり正味20分として全部で440分です。 それを120分程度の映画にまとめるなんて端から無理な企画なんです。 それを重々承知の上で制作した訳です。原作やアニメのファンはタイトルで食いつくし役者さんのファンも観てくれるから、詐欺みたいな駄作でどんなに酷評されようが、採算は取れますからね。 で、ストーリーの枝葉を全部切り落としてダイジェスト版以下の物が出来上がった。 役者さん達は頑張ってますよ。アニメ組の私として違和感ありません。現場に罪はない。 でもね、大木の枝葉を全部切り落として幹だけにして「立派な大木でしょ」って言われて納得する人なんて居ないんですよ。 映画化するなら最低でも「三月のライオン」のように2本に分けないと無理です。

  • かたぴー

    5.0

    無理があるような...

    別の映画を観た時に、この映画の予告編に興味を持ったので、公開初日の朝、観てきました。少し期待していただけに、ハズレ感が否めません。 ちなみに、原作未読、アニメも観ていません。 鑑賞しながらも、何度となく「映画館でわざわざ観る映画ではないな...」と感じました。脚本が悪いのか、監督の力不足なのか、配役のミスマッチなのか...とあれこれ考えてしまう映画で、ほとんど入り込めず、感情移入もできず。 唯一、良かったのが、石井杏奈さん。 ソロモンの偽証でも、ガールズステップの主役でも、見事に役をこなしていたので、今回も観客を裏切ることなく、好演技だったのが救いでした。 「音楽を通じて想いを伝える」というテーマなら、土屋太鳳さん、竹内涼真さんの「青空エール」の方が断然良かったです。 泣けるというより、心揺さぶられる青春映画。キャストも良くて、結局3回観ました。 この違いは何なのか...。 映画鑑賞後、アニメを第1話~5話まで観たので、更に今回の映画化への失望感が増してしまいました。山崎賢人さん、カッコいいとは思いますが、複雑な感情を表現する映画への出演は、まだ早いのでは?と感じました。

  • Dice7

    4.0

    今回は原作見ていない

    大体テレビや映画になるのは、原作が良く売れた、または話題になったからのはず なのでレビューあるあるが、原作と違う 原作より浅い 原作より落ちる 残念……など まー2時間ぐらいに集約するので、それは当たり前って言ったら当たり前かなー 私も良かった作品と残念作品はやっぱりあります(^^;) 今回は原作を見ていないので、切ないラブストーリーだなーってウルウルしながら観てました 辛い出会いだったなーって でもこれで有馬公生は強い人間になれたかなーって 人生の出来事にムダはないですよね! ムダに感じる事も何かを気づかせてくれるためなんだよねー 嬉しい事も泣きたい事も辛い事も 好きな作品になりました! ありがとうございました

  • aya********

    3.0

    切ない

    切ない恋愛映画でした。

  • yor********

    5.0

    Canon Rock な、展開

    Canon、、、  それは、規範、規準、等 Rock  それは、Rock and Roll で、転がる、岩。 Canon Rock  規範、規準を、転がる、岩の如くに、、、。 感想  自由に、、、でも、自由の限界を、知る、事に、成る、、、だろう。 日本国 憲法 第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

  • 終焉怪獣(as3式機龍)

    2.0

    『シン・ゴジラ』以降の邦画

    『スポンサーからの横やりは嫌だ。 若手俳優による恋愛、人気アーティストの主題歌なんて使いたくない。』 そんな気概で制作委員会方式ではなく、 東宝のみの出資で邦画の底力を見せつけた『シン・ゴジラ』。 対してこれは何ですか? 私も原作ファンですが、これは擁護出来ません。 流石に実写版デビルマン、実写版ガッチャマンとまで行きませんが、この演出・脚本にGOサインを出した方々の感性を疑います。 多く方が仰るように中学生の思春期だからこそ意味があるのに高校生に改悪。 ごり押し俳優の為に原作に犠牲を強いる邦画業界に怒りしかありません。 今や『シン・ゴジラ』や『君の名は。』と言った特撮・アニメが、日本をリードする時代。 こんなものしか作れないなら邦画は、特撮・アニメ・フルCG作品だけ作って下さい。 技術も脚本も演出も全て格上です。 ?『企業の利益の為に原作に犠牲を強いるのは覇道です』 ?『我がヲタク文化は人徳による王道を往くべきか・・・』

  • さーたん

    4.0

    4人のキャラは魅力あり!

    低評価ながら、中川大志さん、石井杏奈さんがどんな演技をされるのか、そこに期待して鑑賞しました。 期待してなかった広瀬すずさんは、予想以上にかわいく魅力的でしたし、音楽を通した成長物語としても、クラシック音楽的な表現もきちんとされていて納得というか、音楽の楽しさを伝えていると思います。 山﨑賢人さんは、まあ、いつもどおり感はありましたが、中川さん、石井さんともに好印象。 2時間の枠に収めるためなのだとは思いますが、強引な展開にツッコミどころは、万歳ですが、破綻はしてないので、アラ還のオジサンでもウルっとくるシーンはありましたよ。

  • fs0********

    1.0

    まさに原作レ〇プの典型

    原作知ってる人はイライラするだけ

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレ私は君の心に住めたかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • きゃる

    4.0

    病死恋愛の王道、切ないけどキラキラしてた

    「いま、会いにゆきます」(2004)の回想シーン 実はあなたより先に出会い好きになった 「ただ、君を愛してる」(2006年)のデートごっこ 自分はやがて死ぬから彼の恋を応援する …そんな名場面を想起させますが、これはこれでよかった

  • t_n********

    4.0

    良かったです。

    原作を見ていないので、特に期待もせず見ました。 端折り過ぎている感はかなりありましたが、挫折を1人の女の子との出会いで乗り越えていった男の子の物語として好きでした。

  • s**

    2.0

    ストーリーも演技も酷い

    ヒロイン不治の病‥という鉄板ネタ飽きた。それでもこういう映画作るならせめて中身ちゃんとしてほしい。ヒロイン死なせとけば涙誘えると思ってんのか観客を馬鹿にすんな。 あとわたしは広瀬すずさんの、どこまでも広瀬すずさんでしかないあの演技が好きではありません。彼女はどの映画においても、自分が全面に出すぎている。演技してると言うより、広瀬すずが台詞読んでるとしか思えない。

  • gen********

    1.0

    原作のいいとこ、ぶち壊し

    漫画の原作を読んで漫画の原作を読んで感動した人は絶対に見ない方がいいです。 原作の良いセリフを散りばめようとしているが、唐突に出てくるから繋がりを欠く。 音楽で感動させようとするが、音楽が良いだけに余計に中身が追い付かない。 それぞれの役者自体は悪い役者ではないが、なんか全部バラバラで作り物に感じる。 脚本家にも監督にも問題があるような。 見たことを後悔しました。

  • Cas**********

    4.0

    ネタバレとても爽やかに終わりましたが

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    1.0

    ネタバレ残念

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • miz********

    2.0

    浅いなぁ。

    ☆2.3。 原作漫画、アニメは未見。 命に関わる病気やトラウマなどを扱った内容で、とても人気のある漫画と聞いて期待して見た。 時間の無駄でした! いやー浅い浅い(笑) そしてご都合主義。 泣けるでしょ押し売り(浅くて泣けないけど)。 とっても残念ですね、時間返して欲しい。 こんな漫画が人気なの?と思って他のレビュー見たら、原作の良いところをぶっ壊してるようですね。 原作をぶち壊しにする実写映画多いですね。 ホントに腹たちますよね! 何とかして欲しい。 良かったのは、広瀬すずちゃんが可愛かったのと、春の映像が綺麗だったこと。 すずちゃんのPVだというレビュアーさん多かったけど私も賛成です。 広瀬すずちゃんファンの方以外は見ない方がいいです。

  • 佐野

    1.0

    ネタバレなにもかも浅い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sjh********

    4.0

    広瀬すずを観て!

    基本的に原作はみないし比べない。 意味がない。 これは素晴らしい映画です。 ストーリーはありがち。 ただこの歳の広瀬すずのこれだけ魅力的に撮せれば映画としてはそれだけで大成功。 世界の中心で愛を叫ぶの 綾瀬はるかを思い出しました。 次世代が広瀬すずなんでしょう。 山崎君の役が山田孝之さんがやれたら最高でしたが(年代違うけど)それでマイナス1点の4点です。 この映画の広瀬すずをみたら感動で泣けます。 あ!1点大きな不満あった! 橋から川に飛び降りるシーンむちゃくちゃ大事なんだから あからさまに人形飛んでるのわかって萎えた。  安全配慮して本人達が飛ぶか  スタントマン使うでもいいから見せ方工夫してほしかった。

  • t_s********

    3.0

    ネタバレありきたりではあるけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/39 ページ中