ここから本文です

暗殺 (2015)

ASSASSINATION

監督
チェ・ドンフン
  • みたいムービー 42
  • みたログ 285

3.60 / 評価:225件

普通に面白い映画と魅力的なチョンジヒョン

  • fuutaro.com さん
  • 2018年3月31日 22時20分
  • 閲覧数 1250
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

どうも!
『ドラえもんのび太の宝島』を劇場に鑑賞に行きたいですが、ちびっ子に混ざって一人で観に行く勇気のない風太郎です。
そんなわけで、最近暇があると自宅にて映画鑑賞しまいます。
未見で興味をそそられるような映画が結構やってるんですよね。
WOWOW恐るべし!
しかも、今だとドラえもん映画全37話が放映中ですよ!
さて、今回は韓国映画を視聴しましたのでご紹介させて頂きます。


◆タイトル『暗殺』◆

この映画を鑑賞した理由がまたまた不純な動機なんですが、きっかけはチョン・ジヒョンが出演している事とR-15だったと言う事です(笑)
チョン・ジヒョンと言えば『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』が有名なチョン・ジヒョンです。

キャストも魅力的で、『イルマーレ』で共演していたイ・ジョンジェも出ています。さらに前回レビューした『お嬢さん』に出演していたハ・ジョンウも出演していて、その3名のトリプル主演と言ったところです。
ハ・ジョンウも全く違う役どころで、嫌らしい詐欺師から独立運動家の正義の男を演じています。
僕は前回鑑賞した『お嬢さん』でハ・ジョンウを知りましたが、結構渋い演技でしかもイケメンですね。
色々な役を演じれるところは魅力的ですし、彼のファンでは無いですがギャップを楽しめました。
では見どころなどを紹介していきたいと思います。


◆チョン・ジヒョンの魅力◆

チョン・ジヒョンは元々好きな女優です。
僕が最近見た彼女の作品は『デイジー』だったので、結構久しぶりに彼女の作品を見ましたが、相変わらず河合頼しい女優ですね。
今回は凄腕のスナイパー役を演じています。
しかも、近眼の為に銃を撃つときには丸渕眼鏡をかけて打つと言う設定が可愛すぎます。
この映画の公開時には彼女は36才ぐらいなので、36歳であの可愛さは、ある意味スナイパーの凄腕以上に反則ですね。
彼女を好きなファンの方でしたら絶対見るべきです。
あと、この映画の監督でもあるチェ・ドンフン監督の『10人の泥棒たち』にも出演していますのでそちらの方も鑑賞したいと思います。


◆日本の描かれ方◆

Yahoo!映画などのレビューを観ていると、反日映画だ!みたいなレビューも散見されていましたが、決して日本が全面的に悪者と言う描かれ方はされていませんのでご安心ください。
まあ、韓国側の映画なので基本的に日本は悪者っていう視点ではあります。
ただ、それ以上に悪いのは韓国側の人物で、独立運動のメンバーながら日本陸軍とも内通していると裏切り者がいます。
それ以上はネタバレになりますので伏せますが、そちらの方が日本よりも悪く描かれていますのであくまでフィクションとしてみれば全く気にならないレベルです。


◆アクションシーン◆

アクションシーンはとても良かったですね。
『 邦画 < 韓流映画 < ハリウッド 』
まぁ、ハリウッドにはなかなか及ばないと思いますが、掛けてるお金も違うのでそこはしょうがないですね。
ただ、日本とは変わらないであろう予算を使って、邦画以上のアクションレベルの作品に仕上げている部分は素晴らしいと思うし、見習うべき部分だと思います。
あとは、1話完結ですので気軽に鑑賞しやすいです。
最近の邦画のパターンだと、ちょっとしたレベルの大作だと1部と2部に分けますのでこういった姑息な手法よりは韓流映画の方が全然いいと思います。


◆韓流映画関係者へのお願い◆

前回鑑賞した『お嬢さん』でも感じたのですが、日本人も出てくるんですが、日本人の役どころもオール韓国人キャストなんです。
その結果、誰が日本人で誰が韓国人かの区別がつきにくいところが残念です。
一応、一生懸命に日本語のセリフを話しています。
しかも丁寧に日本語のセリフに日本語の字幕を付けてくれています。

ただ・・・。無理してカタコトの日本語を話す韓国人を日本人役に使うぐらいでしたら、ぜひとも日本人の俳優使ってください(笑)
別に売れていなくてもいいんですよ。
無名でもいい役者さんいっぱいいると思うし、何より日本語をしっかり話せます。
韓国人の観客が見ると違和感感じないのかなと思います。
でも逆で考えると、日本人が日本の映画で韓国人を演じてカタコトでハングル語で話していても、字幕で観ると思いますので、その言葉の違いなどはは分からないですね。
向こうの観客はあんまり違和感が無いんでしょう。
でもここら辺は改善して欲しいところです。

そんなわけで『暗殺』おすすめです!

僕自身も最初だけちらっと見たら、そのまま映画に引き込まれてあっという間に最後まで鑑賞してしまった感じでした。
ぜひぜひ、ご覧くださいね。
では、また!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ