ここから本文です

疑惑のチャンピオン (2015)

THE PROGRAM

監督
スティーヴン・フリアーズ
  • みたいムービー 132
  • みたログ 547

3.62 / 評価:404件

ドーピングし続ける努力がNo1やな。

  • kok***** さん
  • 2017年8月6日 22時37分
  • 閲覧数 1094
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

自転車競技の世界で「強い」って何なのだろう?
その答えは、この映画の中にありました。

残念ながら「純粋に自転車を漕ぐ力」だけじゃ足りませんからね。
「バレずにドーピングし続ける力」+「マスコミや協会や他の選手を黙らせる力」
などなど、総合的な能力がないと勝ち続けることはできません。

これは、自転車競技に限ったことじゃなくて、
他の競技にも当てはまりそうですな。

最終的にアームストロングは永久追放されてるけど腑に落ちないよ。
他の選手達だってドーピングしていて、
ドーピングしている選手を黙認している協会があって、
報道してこなかった記者達がいるのなら、
永久追放すべきはこの自転車競技そのものなんじゃないのかな。
或いは、これまで通り競技を存続したいなら、
過去に遡ってドーピングでもマシン改造でも何でもオッケーにしちゃえば良いのに。

底なしの勝利への欲望を持ったアームストロング、なんか僕は徹底して嫌いになれないな。
比べることじゃないけど、自転車協会とか神の信仰だかで暴露した選手の方が好かんわ。

最後に、関係ないけどドーピング発覚しないように血を抜いたりする選手を見て、
近未来SF映画のガタカの主人公を思い出したよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ