ここから本文です

ワープ トゥ ヘル (2015)

THEY FOUND HELL

監督
ニック・ライオン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

1.83 / 評価:6件

CGレベルが酷過ぎで モンスターの動きはカクカクしてる

  • mar***** さん
  • 2016年5月27日 18時08分
  • 閲覧数 512
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

男女の大学生グループが転送実験を行っている最中、突如 地面に大穴を開ける程の大爆発が発生。

そのクレーターから、彼らが迷い込んだ先の異次元空間は、まるで地獄の様な世界だった…。

アメリカ産のSFサバイバル・ホラーですね。

悪魔、モンスター、ゾンビ、寄生虫(『スリザー』『ザ・ヒル』etc.)、殺人鬼コレクター(『ワナオトコ』のコレクターみたいにマスクを被っています)、食人蔓(『パラサイト・バイティング 食人草』『メイズ・ランナー2』etc.)、狂犬(『バイオハザード』のリアルさや迫力はなく、黒いヌイグルミの様なCG犬がカクカク動いています)、ループする階段(『パラドクス』etc.)、巨大斧トラップ(『ソウ』シリーズ)など、色々寄せ集めた感じになっています。

悪魔やモンスターのCGは、動きがカクカクしていて酷いもんですし、ゾンビや殺人鬼のメイクも雑で全く怖くはありません。

寄生虫は、ゴム製のオモチャだと丸分かりです。

ストーリーも、冒頭早々に地獄に迷い込み、色々と出て来るものからサバイブするだけの展開で、構成も何もありません。

現世への戻り方も、理論的な事は放り投げ、無茶苦茶ですね。

まあ、地獄への行き方も、破茶滅茶で唐突ですけど。

全体的に怖さは皆無で、終始若者たちがワチャワチャ騒いでいるだけでした。

とにかく、最初の爆発シーンから、地獄でのモンスターなど、CGレベルがショボ過ぎて、鑑賞に堪え兼ねます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ