ここから本文です

劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」 (2017)

監督
須藤友徳
  • みたいムービー 367
  • みたログ 1,841

4.27 / 評価:1,552件

まだ出だしだから……

  • tak***** さん
  • 2017年12月8日 0時37分
  • 閲覧数 1410
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

作画とかのタッチは、「空の境界」と同じ、どよんどよんとした雰囲気。
音楽も「空~」と同じ梶浦さん。
UFOテーブルのお気に入りのようだ。

実際、「空~」の音楽はとても良かったのだけれども、この作品の場合、どうなんだろうか?
僕は、川合憲次さんに担当してもらいたかった。

劇場版の「UNLIMITED BLADE WORKS]も、内容はアレだけど、音楽は素晴らしかった。特にオープニング。

いい映画音楽って、ほら……観終わった後で、メロディーを口ずさめたりするもんでしょ?
それが、この作品にはまったくない。
どんな音楽だったかも、思いだせない。
これって、どうなんだろうか?

ストーリーは、はるか昔、原作ゲームを一度やったきりなので、大ざっぱにしか思いだせないのだけれども、今回のアニメ版では、どのエンディングを選ぶのだろう?

個人的には、衛宮士郎が死んで、もう二度と桜のもとへ帰って来ることはないのに、衛宮家の家屋敷を買い取って、お花だか習字の先生をしながら、士郎の帰りを桜が待つ……
という、あみん、みたいなエンディングが一番良かった。
ただ、あの結末が選ばれる可能性は、個人的には低いように思う。
とすると、サーヴァントの中で唯一、現界にとどまったライダーと桜、凛、士郎の四人でお花見に行くラストか……

ところでセイバー・ルート、凛ルート、ともに早々に退場するライダーの活躍が、原作ゲームでは感動ものだった。
アニメにして、一番カタルシスのあるバトルも、やっぱりここだろう。
キャスト・ボイスの浅川悠さん、近頃はさっぱりなので、大いに期待している。
頑張ってほしい。

後、津嘉山正種さん。

大好きな役者さんだが、大病で倒れて、めっきり老け込んでいるようなので、途中で病没、なんてことにならなければいいのだが……
続きものだけに、あまり、のんびりやってると、危ないぞ。
ご本人も、そう先のことまでは考えられない、とか言ってるし。

心配だ。

後、まだ出だしなのに、「感動した!」とか、言ってる人。
お前は、小泉純一郎か。

小説だって、評価は最後の一行まで読まなければ、下せないものだぞ。
実際、最後の一行でそれまでの読者の予想を引っくり返してしまうものだってあるし。
この手の作品のファンって、読書にしろ、映画体験にしろ、相当に偏ってる人が多そうだから、心当たりのある人は、勉強だと思って、一通りの教養くらいは身につけよう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ