ここから本文です

劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」 (2017)

監督
須藤友徳
  • みたいムービー 366
  • みたログ 1,834

4.27 / 評価:1,545件

動機と目的の希薄さと、学生時代

  • raz***** さん
  • 2018年8月28日 16時53分
  • 閲覧数 1829
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は致命的な問題を抱えています。

主人公の動機(スタート)と目的(ゴール)の説明がほとんどないんです。




”ゴール”は、聖杯戦争に勝つことだろうなってことは何となくわかりはしますが、でも、そもそもこの映画は”聖杯戦争が始まった!”っていう明確なメッセージを観客に伝えておらず、それがなんであるのか説明がほとんどありません。OP後にちょろっと説明しただけです。

そして、主人公がなぜ聖杯戦争で戦おうとしているのかもちょろっとしか説明されていないため、動機も希薄です。

スタートもゴールも希薄であるため、観客である僕は置いてけぼりになりました。なぜこの主人公は戦っているのだろうかと。

既存のファン向けの映画だからそうなっているのかもしれませんが、ここではそうではなくて、動機と目的を希薄にしたことに、何かしら意図があるとしたらそれはどんな理由だろうかと考えてみます。




まず主人公は高校生です。
高校生が聖杯を手にするってどういう意味を持っているでしょうか。
聖杯を手にすればなんでも願いが叶います。
子供である高校生にとって何でも願いが叶うってどういうことでしょうか。

それは「大人になる」ってことを意味していると僕は直感しました。

大人になれば大金を手に入れて、
自分の好きなものを大人買いしたり、
好きな人と一緒に好きな場所へ旅行してみたり、
やりたいことをやる自由があります。

それに対して、子供は子供だからという理由で
大人ならばできることを制限され自由がありません。

だから「何でも願いが叶う聖杯を手にする」とは
「何でも自分の思うとおりにできる自由がある大人になること」
に対応していると僕は思うのです。

したがってこの物語は、大人の自由を手に入れようとする子供の物語ではないでしょうか。




ここで、子供にとっての動機と目的について考えてみます。

子供はみんな一定の年齢になると学校に通います。でも、そのとき子供に動機や目的はありません。親からそう言われたから学校に通っているだけです。

高校受験だって、何となくみんなが行くから僕も行かなきゃ置いていかれるくらいの気持ちだと思います。学校だけでなく、子供時代の多くの時間を動機や目的があいまいなまま過ごします。

動機と目的がないことを、別の言葉で言うと、自分の意思がないと言えるでしょう。それは誰かに言われるがままに生きるということです。



高校生は大人と子供の中間であり、自我が発達する時期です。

この映画の主人公もやはり、大人と子供の両面を有しています。
「どうすれば正義の味方になれるのか」と悩んでみたり、
あるいは子供のころのかすかな記憶が彼を聖杯戦争に駆り立てました。

動機と目的がかすかに発生しています。




そして、この映画は高校生の恋愛事情をバトルと同じくらいの尺を使って丁寧に描き出しています。八方美人である主人公に対して、女の子は自分が特別でありたいと願いますが、主人公は我欲を抑制するため、女の子はそれに不満を抱きます。自分に対してだけは我儘を言ってほしいわけです。

主人公の我欲の表出を彼女たちは望んでいて、でも、主人公は正義の味方になりたくて我欲を抑圧させているという捻じれ構造はうまく高校生の心理を作り出していると思います。




ところで、冷静に考えると「何でも願いが叶う聖杯」ってのは胡散臭い存在です。そんな本当にあるかどうかも分からないもののために命を懸けるとかありえません。

だから、シリアス調のこの映画では、
その胡散臭さが致命傷になりえると考え、
それを払しょくするために動機と目的を希薄なままにし、
そして同時に、
学生のころの無目的な時代の記憶を呼び起こすことも意図したのではないでしょうか。

正直なところ視聴していて置いてきぼりになってしまった映画ではありますが、映像がすごく綺麗だったのでなんとなく好意的な批評をしてみたくなり、いろいろ考えたら、こんな感じになりました。



監督さんが本当は何を意図していたのか正解は分かりませんw
もしかしたら、もっと単純に、ヒロインのさくらさんの気持ちを表現するためだったのかもしれません。主人公がなぜそんなにボロボロになるまで戦っているのか彼女には分からず不安になっている気持ちの表現手法です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ