ここから本文です

劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」I.presage flower (2017)

監督
須藤友徳
  • みたいムービー 369
  • みたログ 1,920

4.25 / 評価:1618件

第2章が今から楽しみ

  • rfm***** さん
  • 2020年8月25日 20時54分
  • 閲覧数 80
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

息子と娘が第3章『III.spring song』の初日舞台挨拶生中継付上映を見て、非常に良かったと言うので見たくなったが、第1・2章を見ないと意味が分からないと言われて、急遽ネットで見た。私はゲームをしていないし、テレビシリーズ、劇場版『Unlimited Blade Works』(2010年)も見ていない、全くの初心者である。
 ゲームのルートはプレイ可能な順に「Fate」(セイバールート)、「Unlimited Blade Works」(凛ルート)、「Heaven's Feel」(桜ルート)の3ルートがある。本作は最後の「Heaven's Feel」の映像化で「桜ルート」とも呼ばれ、間桐桜がヒロインである。
 冒頭、聖杯戦争の1年半前から物語が始まる。ゲームにはないそうで、士郎と桜の関係が分かる丁寧な説明で嬉しい。次の、士郎がセイバーを召喚する場面は全ルート共通だそうで、ファンには既知の事実としてダイジェストの説明で、初心者には厳しい。
 さて、絵の書き込みが緻密であり、綺麗である。サーヴァントとサーヴァントの戦闘は、動きが素早く、様々な武器を駆使して破壊力があり、迫力がある。日本アニメの水準はかなり高いと感心した。特に真アサシンとランサーの戦いは展開が早く、迫力ある。霧で覆われた池に登場した黒い影は不気味な存在であるが、正体は何だろう?ところで、キャリアカーの運転手は、2人が荷台で派手に戦い、荷物の車を1台落とされたのに運転を続けていたが、気づかなかったの?
 登場人物も特徴がある。主人公の士郎は、セイバーをバーサーカーからの攻撃から守ろうと、生身で庇うのは優しい心の持ち主なのだろうが、無鉄砲すぎ。でも、大怪我がすぐに治癒するのはなぜ?また、桜が士郎をやたらと慕っているのはなぜ?桜は「もし私が悪い人になったら許せませんか?」と尋ねるが、「悪い人」になる予定なのだろうか?何か秘密を持っているようで、今後の桜と士郎の関係が気になる。凛と士郎が協定するが、この2人の関係も気になる。イリヤは可愛いのに怖い。今回は少ししか登場しないが、2章以降活躍するのだろう。臓硯は不気味で、今後何をやらかすのだろう。セイバーは青いドレスに重厚な鎧姿がかっこいいし、戦闘力も素晴らしいので憧れる。
 見て行くうちに聖杯戦争とは何か、少しわかってきた。10年前に大災害を起こし、今回もサーヴァントの戦いで多くの犠牲者が出ており、この先どうなることやら。もちろん、3部作のまだ1作目なので、分からないことが多い。セイバーが黒い闇に呑み込まれ、士郎がマスターでなくなる場面で終わる。第2章は大変な内容になることが予想できる。最後に「次回予告」が映り、第2章の期待が高まるばかりである。ただし、まだよく分からないので、評価は「4」である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ