ここから本文です

ブレイク・ビーターズ (2014)

DESSAU DANCERS

監督
ヤン・マルティン・シャルフ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 41

3.55 / 評価:33件

解説

1980年代の社会主義政権下の東ドイツを舞台に、世界中を席巻したブレイクダンスブームを題材にした青春ドラマ。ブレイクダンスに魅せられた若者たちが、それを非社会主義的だと禁止する政府に立ち向かう。メガホンを取ったのは、ショートフィルムやテレビシリーズを中心に活躍してきたヤン・マルティン・シャルフ。「トレジャー・ハンターズ アインシュタインの秘宝を追え!」などのゾニア・ゲアハルトらが出演。彼らが代役なしで挑んだダンスシーンや、自由や希望の尊さをうたった物語も見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1985年、東ドイツ。18歳のフランク(ゴードン・ケマラー)はテレビで観たブレイクダンスのとりことなり、親友アレックス(オリヴァー・コニエツニー)、体操選手マルティナ(ゾニア・ゲアハルト)らと路上で踊るようになる。ところが政府の娯楽芸術委員会は、アメリカで誕生したブレイクダンスが非社会主義だとして禁止に乗り出す。国家警察に逮捕されてもダンスをやめないフランクらダンサーたちに根負けした政府は、ある策を講じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ