ここから本文です

何者 (2016)

監督
三浦大輔
  • みたいムービー 985
  • みたログ 7,479

2.89 / 評価:5994件

ネトネト

  • oka***** さん
  • 2021年4月8日 12時19分
  • 閲覧数 1367
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

公式が出している相関図にやたら「見下す」の矢印が多いな…と
そこが気になっていましたが見て納得というか…

映画を見る前から「この映画はきっとこんな感じ」と
見当をつけて思い通りにいかなかったからとゴネて☆1をつける人には
なりたくないと思っていますが あまりにも予想と違った 
それも良くないほうへ

ポスターが群像劇を象徴しているようで群像劇ではなかった
あくまで「個」の話 それでいて演劇の話に収まってしまった印象

就活がメインのようで就活をきっかに集った
仲の良くない人たちのいざこざを見せられている
居心地の悪い映画だったな…

サワ先輩が颯爽と現れて的確な言葉を放って去っていく様子が
この映画全体像を観測している「神様」的で気持ち悪かったです
かっこいいとか好きとか素敵にならなかったのは
親しみやすさに欠けていて
なんだか失礼とさえ感じる物言いだったから

前半のシーンはイントロで
「あぁこのサビのために作ったんだな」と思わせる
あの振り返りのシーンで作り手は今までのカタルシスが
発散されていそうだなと感じましたが
見てるこっちとしては陰口のオンパレードで
あんまり「そうだ!よく言ってくれた!」みたいな気持ちよさは
ありませんでした(誰かに言ってるようで誰にも言ってないしね?)

原作未読です、読んだらもっと印象違うのかもな

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ