ここから本文です

死霊館 エンフィールド事件 (2016)

THE CONJURING 2

監督
ジェームズ・ワン
  • みたいムービー 234
  • みたログ 1,355

3.91 / 評価:1093件

前作にも劣らない傑作

  • aal***** さん
  • 2020年8月24日 9時29分
  • 閲覧数 612
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作の『死霊館』やスピンオフの『アナベル』も面白かったですが、シリーズ化された続編は前作を越えられない映画が多い中、今回の『エンフィールド事件』もなかなか良かったです。

今回は霊をも操って逃れられなくしてしまう程強力な悪魔というのに驚きました。
上下関係では無いですが、あちらの世界でも強者と弱者?ヒエラルキーがあるんですね。
おじいさん幽霊のビルが助けを求める程って悪魔は一体どれだけ強いパワーを持っているのか。

前作に比べると音や映像でビックリさせる演出が多い。
今までの霊や悪魔は家族の前だけに現れ他人の前にはあまり出てこないイメージでしたが、今回の悪魔はガンガン出てきます。
わざと自分の存在を知らしめて家から追い出す目的なのでしょうが呼ばれるとすぐに出てきます。

この家族は3年にも渡って怪奇現象に苦しめられていたようで、実際におきた事件を映画化しているので本当にこんなに頻繁に起きていたのだろう。

この映画の評価とは関係無いですが、実話の方はのちに乗り移られていたジャネット本人が取材で腹話術や声色を変えるのが得意だと一部ヤラセ?を告白していたそうです。

しかし、最後実際のホジソン一家の写真やその後のリアルストーリーが紹介されていたが金銭状況的に仕方ないのかもしれないが、その後も晩年まであの家に住み続けていた事実にも驚きました。

しかもホジソンさんはビルが40年前に亡くなった椅子と同じ場所で2003年に亡くなっていたのもビックリです。

脱線してしまいましたが、映画は息つく間も無く2時間あっという間でどんどん引き込まれます。
演出やカメラワークも前作以上に凝っていて見ごたえあり!

特にウォーレン夫妻の深い愛情や信頼関係が描かれている点も良かったです。

『頼れる味方が1人いれば奇跡は起こる』
この台詞がとても良かった!


ホラーだけど怖いだけではなく人間ドラマも盛り込まれているので、見終わった後も後味悪く無くむしろホッと安心感を感じるほど。

恐いのが苦手な人でも見られるかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ