2016年9月10日公開

だれかの木琴

1122016年9月10日公開
だれかの木琴
2.9

/ 327

12%
21%
30%
20%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

主婦の小夜子(常盤貴子)は、夫の光太郎(勝村政信)と娘と共に東京郊外に引っ越し、初めて訪れた美容院で髪を切る。帰宅後、小夜子を担当した美容師の海斗(池松壮亮)から営業メールが届くが、返信した小夜子に自分でも理解しがたい感情が湧いてくる。小夜子は海斗に執着し始め、エスカレートしていく行動は海斗や光太郎、娘、海斗の恋人・唯(佐津川愛美)までも巻き込んでいき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(50件)

不思議17.6%不気味15.3%切ない15.3%セクシー8.2%恐怖7.1%

  • oir********

    2.0

    さて困った・・テーマは一体何なのか???

    「何がどうなり、どういう落ちになるのだろうか?」という不可解な知的好奇心だけで耐えた視聴時間。 感性と思考を総動員して「常盤貴子演ずる不思議ちゃん妻の奇行記録」ととりあえずは結論。 でもなんだろうね、ダラダラしているようで視聴中イラつくこともなく、満足なんて感じようもなかったけど不思議なことに監督を罵る気にもならないし、まぁ早く忘れたいようなどうでもいい心境。 1.8の二つ星

  • es_********

    2.0

    難しかった

    池松君の出演作ということで鑑賞。 正直、何を言いたいのかよくわからない作品でした。 登場人物がみんな、異常と正常のボーダーラインにいる感じで 一線を越えてしまえば楽になれるのに こちら側でいつまでもうじうじしてるみたいな。 飛び越えて狂ってしまえば、それはそれで面白かったのかもしれないなと。 そういう展開も見てみたかった。 小夜子がどうしてストーカーちっくなことをしてしまうのか 理由につながる伏線がどこかにあったのかな?? それがわかれば見方が変わるかも。 とりあえず池松君はよかったです。 おしゃれ美容師でした!!

  • 月曜日の憂鬱

    3.0

    期待はずれ

    期待よりもソフトな内容で見所もなく淡々と話がすすみ淡々と何も無く終わる。感想としては常盤貴子は年をとっても綺麗だね・・。くらいかな?

  • さな

    1.0

    何これ???

    常盤貴子が好きで観たけど、なんでこんなにつまらん?? 何も起きないし、何も感動もしない。 何これ?何を描きたかったの? つまんなすぎて観るのやめようと思いつつ、もしかして最後に何か起きるのかも、と一縷の望みを託して観たけど、結局クソつまらないまま終わった… 時間の無駄や〜泣

  • lin********

    3.0

    ネタバレ先は見たくなった

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
だれかの木琴

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日