ここから本文です

だれかの木琴 (2016)

監督
東陽一
  • みたいムービー 110
  • みたログ 422

2.92 / 評価:319件

70年代の大学映研レベル。描き方が雑

  • eiga***** さん
  • 2019年2月11日 22時14分
  • 閲覧数 1182
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

話の展開が急で描き方が雑である。
セリフまわし、カメラワーク、音楽の使い方など演出や脚本が残念。本当にそれが必要か考えてほしい。
老害、、、、、
今の時代の感覚が理解できていない。

主役の男性の演技でもっているような映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ