レビュー一覧に戻る
一週間フレンズ。
2017年2月18日公開

一週間フレンズ。

1202017年2月18日公開

miy********

4.0

ネタバレ終盤、涙。ただ...。

青春映画が観たくなり鑑賞。原作未読です。 ある出来事がきっかけで、月曜日になると友達の記憶がリセットされるヒロイン。 そんな彼女と友達になるために、何度も「無理」と言われても諦めず彼女と向き合う主人公。 そして彼の健気さに彼女は心を開き、2人は交換日記を始める。 「本当は友達になりたいと言ってくれて嬉しかった」というヒロインがかわいかった。川口春奈さん、以前からナチュラルなかわいさがあって好きでした。 山崎賢人さんは真っ直ぐに彼女に向き合う純粋な感じが出ていました。他のレビューにもありましたが、本当に子犬のようでした。笑 終盤、図書室でヒロインがパラパラ漫画を見て思い出すシーンには泣きました。その後ヒロインの方から「友達になってください」と言ったシーンも、改めて2人の物語が始まる感じがして素敵でした。 ラストには納得いかない方も多いでしょうが、私はあれはあれでよかったと思います。「恋愛」という意味でははっきりしていませんが、まだ物語は続いていき、このあとの2人がどうなるかを自分の中で想像できてワクワクした気持ちになりました。 ただ、2人の友達等を演じた若い役者さんたちの演技が残念でした。おそらくバーター出演なのでしょうが、もう少し力のある役者さんだったらなと思ってしまいました。すみません。 伊藤沙莉さんが出演していたのには驚きました。僅かな出演でしたが、しっかり印象に残る演技をされていてさすがでした。 最後に「空気は読むものじゃなくて作るもの」という先生の台詞がありましたが、この作品が伝えてくれる大切なことがまさにこのことだと思いました。

閲覧数1,098