2016年9月17日公開

怒り

PG121412016年9月17日公開
怒り
4.0

/ 14,993

51%
22%
12%
5%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,598件)

切ない19.2%悲しい17.8%泣ける14.5%絶望的13.7%不気味11.5%

  • mayumi-daichiii

    2.0

    難しい

    犯人が何に怒りを感じて壁に殴り書きしてるのか全然わかりませんでした キッチンをめちゃめちゃにした理由も分からないし 他の人たちの、「信じきれない哀しみ」は分かったけど、そりゃしょーがないよね プロフィール無しの人といるって不安だよ それにしても、うーん、何が怒りなんだか難しかったな

  • taf********

    2.0

    ネタバレ怒りたがりばかり集り

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • miy********

    5.0

    好き

    渡辺謙と宮崎あおいの演技力は圧巻

  • みー

    1.0

    ネタバレ映画に対して怒り

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ニャン区2013

    4.0

    目の演技

    主演が渡辺謙さんになっていますが、これは役者としての格付けが上という事での主演扱いだと思います 李監督は役者の目の演技にこだわられる方なんだなと思いました。この作品に関しては俳優達の台詞ではなく目の表情を追うのが醍醐味です そして、やっぱり森山未來と宮崎あおいは際立って上手かった この二人の目に宿る狂気と絶望、それを見るだけでも価値があります 水澤伸吾さん、高畑充希さんの存在感も印象に残りました 裏話として、広瀬すずさんのラストシーンでの慟哭に関して監督が厳しい演技指導をされたと聞きましたが…その監督の思いに広瀬さんは応えられたのかな? あそこはあえて彼女の声を出さず、波の音で終わらせても良かったかもしれません

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
怒り

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日