ここから本文です

怒り (2016)

監督
李相日
  • みたいムービー 1,810
  • みたログ 1.6万

4.00 / 評価:14,080件

ストーリー三流演技一流

  • jim***** さん
  • 2019年6月7日 8時40分
  • 閲覧数 1574
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作を読んでいればもっと世界観とか違って見えたのかもしれないが、読んでいないのでさっぱりピンとこない。3人に繋がりがあるわけじゃないし、これじゃストーリーとして成り立たないのでは。それに原作通りなのかもしれないが嫌な気分になるシーンとかがあり、別にそこまで画にしなくても分かりそうなものを敢えて画にしているって、監督が変態としか思えない。
ただ、俳優陣の演技は素晴らしい。主演クラスで演技派の俳優をこれだけ揃えるのは大変だったとは思うが、おかげでこのどうしようもないストーリーが意味のあるものに思えてくる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ