ここから本文です

怒り (2016)

監督
李相日
  • みたいムービー 1,808
  • みたログ 1.6万

4.00 / 評価:14,073件

こういう映画だったのね

  • eigamodoramamosuki さん
  • 2019年6月15日 17時19分
  • 閲覧数 2895
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

うーん、怒りというタイトルから、もっとこう何か身体の奥底から突き上げるほどの怒りが軸になっているのかと思ったら、いや、そうだったんでしょうけど…
とりあえず、こういった事件があって、しかも、半分実在の事件をもじっているとは思わなかった。
あのモンタージュ、沖縄、自分で整形…
まさかそういったことが散りばめられてる映画だとは…
なぜかって、結構大物俳優達が出ているので…
そして、こういった視点だとは…
結局、こういった事件があると、似ている顔の人はとてつもない疑いをかけられて苦しむことがある…というような
そして、人を疑ってしまって、違っていたときの自分へのとてつもない怒りとか…
でも、皆、役者陣は上手いと思う。もう、最後まで惹きつけられた。
というより、え?え?、誰犯人?!という引っ張られ方でもあるんですが…。
あの沖縄の言葉喋る男の子いい演技してますね。
森山未来さんも惹きつけ度半端ないんですが、この物語の中で彼が犯人というのが…
でも、あの実在の犯人も普段は飄々と悪い人には見えないんじゃないかという感じもあり、、、
とにかく、ラスト、広瀬すずちゃんが、たつやくんのしてくれたことを感じ取り、強く生きようと力強く歩き出したのはよかったと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ