ここから本文です

怒り (2016)

監督
李相日
  • みたいムービー 1,842
  • みたログ 1.6万

4.00 / 評価:14629件

役者陣の素晴らしい演技を見るための映画

  • wak***** さん
  • 2020年7月1日 14時08分
  • 閲覧数 1429
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

皆さんが言ってるように確かに演者に助けられている映画ですね。
実際、役者さん達も演じがいのある作品だったんじゃないですかね?それがすごく伝わる作品でしたけど。

でも私はそもそも映画やドラマはストーリーよりも俳優さん達の演技力に魅せられるタイプで。
極端な話、演者さんが素晴らしければオールOKなタイプなので大満足でした。
ストーリーも良かったですよ。
千葉編も沖縄編も東京編も全部泣き所あったし、実際泣いたし。
でもそれもストーリーというより、やっぱり女優俳優さん達の素晴らしい演技に引っぱり込まれたからかなぁと思います。
私は親目線で泣いた。
もし自分が愛子の親だったら、泉の親だったら、優馬の親だったら…って。

とりあえず、サイコパスな奴が結局犯人なんかーいっていうあっけなさがどうも残念な気がしました。
だって急にあいつ気狂ってるし。
どしたん?いきなり。それじゃあ「僕ちゃん犯人でーーす!!」って言ってるようなもんじゃん。
もう答え発表なの??こんなあっさり??
いやまさかそんなわけ…と思ったら、そのまさかっていう。
もうちょっと別のタネ明かしの方法があったんじゃないのかなぁ…と思うんですけど。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ