ここから本文です

グッバイ、サマー (2015)

MICROBE ET GASOIL/MICROBE & GASOLINE

監督
ミシェル・ゴンドリー
  • みたいムービー 211
  • みたログ 493

3.58 / 評価:337件

決してフランス版スタンドバイミーではない

  • ポルティ さん
  • 2019年4月17日 21時19分
  • 閲覧数 2221
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これまた少年時代のひと夏の想い出モノ。どうもこの手の題材は子供の頃の郷愁心を掻き立てられて、プロットだけで甘めな評価をしてしまう傾向にあるが、これは冷静にみても普通の印象しかなかった。

廃材を組み合わせた自作の自動車(しかもログハウス付き)に乗って旅をするというストーリーがちょっと現実離れし過ぎて、それだけで興味が醒めてしまったのが一番の要因。これをファンタジーと割り切ってしまえば受け取り方も変わるのかもしれないが、自分の中でそれも出来ず、中途半端さと荒唐無稽さばかりが残った。

「フランス版スタンド・バイ・ミー」というかなり好意的なレビューもあるが、同じなのは「思春期の少年達のひと夏の冒険」というテーマ性だけで、作品から感じるテイストは全く違うもの。日本の映画会社が勝手につけた英語のタイトルも違和感があり、あざとさが見え隠れする。
こういうジュブナイル系作品は「自分の心の少年度」を図るバロメーターになると思っているが、本作では心がほとんど振れなかった。自分の感性が錆びたのではなく、この作品との相性が悪かっただけだと信じたいが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ