レビュー一覧に戻る
名もなき復讐
2016年6月25日公開

名もなき復讐

THE LOST CHOICES

1092016年6月25日公開

fg9********

3.0

クズ野郎どもの股間を一発必中だ!

 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでいいだろう。  『ジウン(シン・ヒョンビン)はかつて射撃の代表候補選手だったが、交通事故で両親が他界した上に自分も言語障害の後遺症を負う。  射撃の道を断念した失意の彼女は工場に勤務し始めるが、ある日、家に帰る途中でいきなり3人の暴漢たちに襲撃される。  廃屋に引きずり込まれ何度も暴行された彼女は、警察に向かったが……。』  で、刑事に事情を話そうとしても、レイプされたショックと言語障害から言葉にならず、刑事からは狂言とみなされて相手にされないのだった。  で、欝々として帰宅すると、先ほどのレイプ魔の一人がまた現れて襲われたもんだから、抵抗しているうちに誤って殺してしまうのだった。  で、この男の身体をバラバラにして捨てようとしているところを、狂言とされた刑事とバッタリ行き会って、この刑事とも揉み合っているうちに射殺してしまうのだった。  で、射撃の代表選手のジウンが拳銃を手に入れたもんだから、後はもう自分を貶めたクズ野郎どもに復讐を果たすのみだ。  最初のうちはジウンがあまり綺麗に見えなかったが、ルージュをさしてクズ野郎を殺す度に綺麗になっていくのだった。  これらの展開に常盤貴子似の女刑事が絡み、彼女の妹もレイプ被害者で神経衰弱に陥っているのだった。  で、この女刑事は、ジウンのレイプ事件は真実だと悟るとともに、一連の殺人事件の真相にも思い至るのだった。  射撃代表選手のジウンの銃弾が狙うのはクズ野郎どもの股間だ。  一発必中だ!  で、終盤の野郎もドタマを射抜いてやれば良かったものを、中途半端に脚なんて撃つもんだから、此奴と病院のベッドで隣組になってしまうのだった。  で、女刑事がとった行動は……あれはあれで良かったのだろう。  もう、これ以上、ジウンを酷い目には晒されないもんな。  「韓国映画容赦なし!」にしては、エグさ・グロさが若干抑え目だったが、一見の価値はあった。

閲覧数1,669