ここから本文です

極秘捜査 (2015)

THE CLASSIFIED FILE

監督
クァク・キョンテク
  • みたいムービー 16
  • みたログ 150

3.38 / 評価:112件

正義の刑事と占い師の奮闘を描くサスペンス

  • bat***** さん
  • 2020年4月25日 10時28分
  • 閲覧数 158
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

キム・ユンソクとユ・ヘジン主演で、1978年に韓国・釜山で実際に起きた誘拐事件で、四柱推命で誘拐された子供を捜す刑事と導師の33日間を描いた作品。

韓国の実話モノシリーズは、本当にあの重苦しい雰囲気がたまらなく好きです。

社会も映像作品も何かと世知辛くなっていく昨今だが、誘拐された子供を生かすためだけにすべてを懸ける正義の刑事と「道士」の奮闘を描いている。

すなわち警察が犯人逮捕を最優先にしてしまう中で、主人公の刑事が唯一、子供の母親の痛みに共感し、何より子供を生かすことを最優先にした極秘捜査を進めるという話です。

合理的な刑事と霊感に従って、さまざまな予言をする「道士」が共に仕事をするなど、本来は不可能であるはずで、劇中でも何度も葛藤する。
しかし、この合うはずのない2人を1つにしたのが、失踪した子供のお母さんに対する切実な共感だったということが分かる。

驚いたのが、「友へ〜チング」のクァク・キョンテク監督作品なのに、残酷な描写が出てこなかった事です。

その点はグロ系が苦手だが、サスペンス的な韓国映画が観たい方にはオススメです。

だが、逆に従来の韓国作品にある、陰鬱で残虐な作風が好みな方には物足りなさを感じるかもしれない。

因みに私は後者でした。
しかし、たまにはこう言った地味な韓国作品も良いものだと思わせる作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ