ここから本文です

バースデーカード (2016)

監督
吉田康弘
  • みたいムービー 193
  • みたログ 919

3.68 / 評価:788件

亡母の束縛からの巣立ち

  • Komatsuya さん
  • 2018年11月20日 12時44分
  • 閲覧数 636
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

誕生日ごとに亡くなった母が年齢に即して残した手紙を開く。超常現象ではないので、自分なら家中探してすべての手紙を一気に開けてしまいそうだが、それを我慢するということが主役がある一年を生きていく上での拠りどころになっているので、そこにあまり不自然さは感じない。

亡くなった人の意志に縛られて生きていくのって実はキツいんじゃいかと思いながら見ていたが、そのあたりの葛藤もきちんと描かれていて良かった。

でもどこか計算しすぎの構成というのか・・なんだろうもっと破綻してもいいような。

ただし観て決して損は無い。風景も美しく心ある本当に素敵な映画だ。有名クイズ番組もサプライズ的に出てくるし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ